メイクHOW TO
2019.12.12

THREEの潤みリップ×MiMCのくすみアイカラーで大人のアンニュイメイクの完成!

たまには思い切ってあえてバランスをくずすメイクを楽しんでみては? くすみEYEと、潤みLIPのギャップメイクのポイントを解説します。

グレイッシュブラウンシャドウ×クリアなブラウングロスで大人のアンニュイムードを演出

82-4
肌になじんで大人っぽい「くすみ色」と、あえてきらめきで浮かせて華やぐ「潤み色」。 ギャップメイク入門編としては、普段使い慣れているこのコンビネーションがおすすめ。より大人っぽく仕上げたいときには、目元にくすみ色×唇に潤み色の配色がGOOD。 まぶたに溶け込むようにじゅわっと広がるくすみブラウンは、鮮やかなカラーとは一線を画すムードのある眼差しに。対する潤みLIPは、子供っぽくならないようブラウンをチョイス。輪郭のくすみにもうまくなじんでくれるから、悩み多き大人唇にも安心して使えます。

くすみEYEの使用アイテム&ポイント

86-25
グレイッシュベージュとグレーブラウンの組み合わせで、ニュートラルなグラデーションを生み出して。
MiMC ビオモイスチュアシャドー 25 ¥3,800

86-5
締め色→なじみ色の順で重ね、じんわり広がる目力を
パレット右側のグレーブラウンを二重幅よりも広めにのばす。左側のグレイッシュベージュを上まぶた全体に重ねると、締め色の境目がブレンドされ自然なグラデが完成。

潤みLIPの使用アイテム&ポイント

86-24
ソフトメタリックな輝きが、唇を柔らかく立体的に演出。
THREE リリカルリップアミ X02 ¥3,500(限定発売)

86-6
ワンストロークした後、ポンポン重ねて厚みをプラス
唇のくすみや縦ジワが隠れにくいクリアなグロスは、厚めに仕上げてツヤを盛るべし。唇全体に塗ったら、もう一度チップにグロスをとり、ポンポンおくように重ね塗りを。

 

『美的』2019年1月号掲載
撮影/アシザワシュウ(S-14・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川未久 モデル/佐藤優津季 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事