メイクHOW TO
2024.5.6

キャンメイクのおすすめハイライターと上手な使い方

プチプラがうれしい「キャンメイク(CANMAKE)」の「ハイライト」をご紹介します。透明感のある肌メイクの決め手は「ハイライト」!キャンメイクのアイテムを使ったハイライトの入れ方もご参考に!

【シンプルで使いやすい】ハイライター

価格
¥605 全2色

濡れたような発光感。

【使い方】透明感を上げるテク

kd_bi0285

【How to】

透明感の決め手はハイライト&チークにあり!

  1. ハイライターを目の下~頬骨上にのせる。
  2. チークを混ぜて小鼻の横に狭めにトントンと。

【しっとりとした質感】むにゅっとハイライター

01,02

( / )
価格発売日
各¥6382022-11-3001,02

クリームのように、レアでしっとり弾力のある質感が特徴のハイライター。指で適量とり頬や鼻筋に塗布することで、内側からあふれ出すような潤んだツヤと、メリハリのある立体感を演出します。01は光沢感のあるホワイトベージュ、02は肌なじみの良いピンク。

むにゅっとハイライターの詳細はこちら

03

価格
¥638 03

肌なじみの良いベージュにシルバーやレッドなどの偏光パールを配合。うるっとした光沢肌に仕上がる。美容保湿成分配合なのも魅力。

むにゅっとハイライターの詳細はこちら

【使い方1】少量を指でスタンプ塗り

ヘア&メイクアップアーティスト

NADEAさん

【おすすめアイテム】

むにゅっとハイライター 03

生レア質感が長時間持続。

【How to】

\Mapping/

※赤…チーク、青…ハイライト

指でトントンとスタンプ塗り
ハイライターを一度手の甲に出し、少量を指で点をおくように重ねていく。子供顔はあご先にハイライトをのせることで、丸い顔だちを小顔に見せる効果あり!

【使い方2】ピンクカラーをブラシでオン

ヘア&メイクアップアーティスト

イガリ シノブさん


関連記事をcheck ▶︎

「全体をマットに仕上げてシェーディングを濃く入れるとむしろ頬やエラが目立ち、前に出て見えてしまうんです。だから、使うべきはハイライト。目の下ののっぺりしたところに、ふっくら丸みとハリ感の出るピンク系ハイライトを入れ視線を集めると、自然とサイドが落ちて見えます。リップで唇の厚みを出して鼻との距離を近づけ、口角の下のハイライトで抜け感を出せば、口角も顔も上がって見えて◎!」(イガリさん)

BEFORE

AFTER

【使用アイテム】

むにゅっとハイライター 02

ほんのりピンクがかったパールのハイライト。

【How to】

(1)鼻の横の凹みにピンクみのハイライトを
鼻の横の凹み部分にブラシでオン。ピンク系の色には肌が丸みを帯びて見せる効果が。

(2)口角の下にも小さな丸形にハイライトを
口角の下にハイライトを。上唇の厚みと同じくらいの直径の丸に。

【コンパクトな単色ハイライター】マイトーンクチュール

価格
¥396 全9色

PT01は目の下高い位置に血色感ハイライトとして使って。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事