メイクHOW TO
2022.11.16

マスクで無意識に広がったデカ顔に「求心ハイライト」で輪郭シュッ!|イガリシノブさんがお悩み解決

\"\"

ノーマスクの生活が近づいてきている中、化粧直しのときに鏡に映る顔を見て愕然…なんてことありませんか?今回は人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんが無意識に広がったデカ顔対策を教えてくれました♪

無意識に広がったデカ顔には「求心ハイライト」で輪郭シュッ!

マスク時代に育った頬のモタつき・広がりは、正面に集める光で制す

美的クラブ

黒沢カンナさん (フリーランス・29歳)

“大きくなった気がする顔を必死にシェーディングして小さく見せようとしていました!”
「シェーディングが手放せなかったけれど、顔の中央に光を集めることで側面顔が目立たなくなって感動! シェーディングを使わなくても光でかなえるリフトアップという印象です」

\マットなシェーディングはより顔の大きさを強調しちゃう!/

「コンプレックス解消のため普段は横長チーク&フェースラインにシェーディングをがっつり入れていました」という黒沢さん。「全体をマットに仕上げてシェーディングを濃く入れるとむしろ頬やエラが目立ち、前に出て見えてしまうんです。だから、使うべきはハイライト。目の下ののっぺりしたところに、ふっくら丸みとハリ感の出るピンク系ハイライトを入れ視線を集めると、自然とサイドが落ちて見えます。リップで唇の厚みを出して鼻との距離を近づけ、口角の下のハイライトで抜け感を出せば、口角も顔も上がって見えて◎!」(イガリさん)

BEFORE|自分メイク

AFTER|イガリ仕上げ

“シェーディングなしで顔がシュッとするなんて!!”

メイク方法|IGARI MAGIC

mapping


(1)パープルのパール下地を広くなじませる
頬全体と額、くすみが目立つ部分に(A)をのせなじませる。上から(B)のファンデを重ねて。


(2)鼻の横の凹みにピンクみのハイライトを
鼻の横の凹み部分に(C)をブラシでオン。ピンク系の色には肌が丸みを帯びて見せる効果が。


(3)上唇のリップラインを丸くオーバーに描く
口角から山に向かい(D)で上唇に自然な丸みを描く。鼻と唇の距離が縮まって見える。


(4)口角の下にも小さな丸形にハイライトを
口角の下に(C)を。3でオーバーリップにした上唇の厚みと同じくらいの直径の丸に。

コレを使用

A. パープル下地


ジルスチュアート イルミネイティングセラムプライマー ミッドナイトチェリー 02EX SPF20/PA++ 30ml ¥3,520(11月11日限定発売)
イルミネイティング セラムプライマー ミッドナイトチェリーの詳細・購入はこちら

B. セミマットファンデーション


薄づきで肌をフラットに整える。
RMK リクイドファンデーション フローレスカバレッジ 101 SPF20・PA++ 30ml ¥6,050
リクイドファンデーション フローレスカバレッジの詳細・購入はこちら

C. ピンクみハイライト


ほんのりピンクがかったパールのハイライト。
井田ラボラトリーズ キャンメイク むにゅっとハイライター 02 ¥638
むにゅっとハイライターの詳細はこちら

D. リップorリップライナー


リップでうまく描けない人はリップライナーを使って。
NARS パワーマットリップスティック ウルトラマット 112 ¥4,290
パワーマット リップスティックの詳細・購入はこちら

ヘア&メイクアップアーティスト

イガリシノブさん

美容の未来を牽引し続ける天才的感覚で、時代のおしゃれメイクを作り出すカリスマ。


 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/平田雅子
イラスト/greenK  構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事