メイクHOW TO
2019.7.25

上西星来さんが休日を満喫♪ 女らしさも計算した最旬オレンジメイク

輝く太陽を思わせる明るいオレンジメイクは、仲間と過ごす開放的な休日にベストマッチ!とはいえ、大人数の中でこそ埋もれないムードあるメイクを習得したいもの。そこで、オレンジの元気な気質をあえて変化球で表現。大人なブラウンとの色合わせ&下まぶたの目頭にオレンジのアクセントをつけた求心メイクで、ヘルシーな中にも女っぽさを引き寄せて。大人気ヘア&メイクアップアーテイストの林由香里さんにメイク方法を教えてもらいました。

84-2

万人ウケのヘルシーカラーは“内側重心”使いで女らしさも計算して♪

84-1

84-4

使用コスメ

84-11
ディオールのアイコンバッグ“ブックトート”から着想を得た色出し。風合いのあるコーラルはヘルシーかつしゃれ感も高め。
ディオール トリオ ブリック パレット 653 ¥7,700(限定発売)

84sonota1
クラランス ブロンズコンパクト 01 ¥4,400(限定発売)

84sonota
パルファム ジバンシイ グロス・アンテルディ 14 ¥3,700(限定発売)

 

メイク方法

201908g851213
中央のゴールドをアイホールに入れてくすみをはらったら、下のブラウンを二重幅に引いて引き締める。上のオレンジを下まぶた目頭側に使えば、どんな表情を切り取っても明るい印象に。

他にもまだあるライトオレンジ×ダークブラウン

84sonota3
くすみをはらうマンゴーオレンジ〜ブラウンのパレット。ひと筆でなめらかなグラデーションに。
資生堂 マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 ¥2,800(編集部調べ)

84lunaspu2
自然から生まれたような優しい色合い。
セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 05 ¥6,200

84lunasol1
太陽の下で映える明るくポジティブな発色。
カネボウ化粧品 ルナソル コントラスティングカラーアイズ EX01 ¥5,000(限定発売)

 

『美的』8月号掲載
撮影/花村克彦(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来
構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事