メイクHOW TO
2019.6.13

セルヴォークのミモザカラーのアイバームでトレンドを先取り♪ 今年トライしたい夏メイクはコレ!

今年の夏は、爽やかなミント系グリーンの浴衣で夏祭りや花火大会に行ってみない? 女優・唐田えりかさんに登場いただき、翠色の浴衣にぴったりの夏メイクをご紹介します。

ミモザカラーの目元を生かしたブラウン系メイク

1907_p42_1

透け感のあるミモザカラーの目元を浴衣のグリーンと響かせて、トレンドをおしゃれに盛り込んで。

使用アイテム

1907_p42_2

A.シャネル ルージュ ココ フラッシュ 212 ¥4,000(限定発売)

B.バーム状で透け感のある発色のミモザカラー。セルヴォーク インフィニトリー バーム 03 ¥3,200

C.赤みパールブラウン。
コーセー エスプリーク セレクト アイカラー N BR303 ¥800(編集部調べ/6月16日発売)

D.M・A・C エレクトリック ワンダー イリデサント パウダー セレニティー シーカー ¥5,000(限定発売)

 

メイク方法

1907_p042_2
(1)セルヴォークのミモザカラーを上まぶた全体に広く入れる。

(2)黒ライナーで上のみインラインを。

(3)下まぶたにブラウンシャドウを淡く入れる。

(4)チークはベージュゴールドで横長の楕円に。

(5)リップはブラウンレッドを塗り完成。

 

『美的』7月号掲載
撮影/東 京祐(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/唐田えりか 協力/うかい鳥山 構成/中尾のぞみ、佐藤恵理(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事