メイクHOW TO
2019.4.27

GWは冒険メイクにトライ! ピンクライン&下まぶたゴールドで夏気分を先取り♪

いよいよGWがスタート! 10連休の人も、そうでない人も、メイクは夏気分を先取りしてテンションを上げてみない? ピンクライン×下まぶたゴールドの冒険メイクを人気ヘアメイクアップアーティストの笹本恭平さんに教えてもらいました。

【GWは海外旅行】現地ではおしゃれもメイクも開放的に!

201906ggw1-1

友人とタイ旅行へ。ピンクラインと下まぶたゴールドの冒険メイクでテンション高めに!
旅先では、いつもより開放的な気分になるもの。それが海外ならば、なおさら! ちょっと派手かなという服にも気軽にトライできるし、メイクだって思いきってポップなカラーをつけこなすチャンス。そんなときは、高鳴る気持ちとまぶしい太陽を色にしたようなピンク×ゴールドの囲み目がおすすめ。上下まぶたのキワに入れるとそれぞれの色が引き立て合い、旅の思い出もよりカラフルに彩ってくれるはず。

201906ggw1-2

使用アイテム

201906ggw1-3
(左)下まぶたにのせたイエローゴールド。パウダーなのにしっとりとフィット。
セルヴォーク ヴォランタリー アイズ 29 ¥2,000

(右)アイラインとして使用したクリーミーなビビッドピンク。
アナ スイ クリーミー アイカラー 300 ¥2,000(ケース込み)

201906ggw1-4

淡いコーラルピンクを頬骨に沿って薄く入れ、さりげない血色感を。
MiMC ビオモイスチュアチーク 09 ¥3,800

201906ggw1-5

とろけるようなつけ心地のシアーピンク。
資生堂インターナショナル SHISEIDO カラージェルリップバーム 113 ¥3,500(5月1日発売)

メイク方法

201906ggw1-6
ゴールド使いでピンクの派手さを緩和
ピンクのクリームシャドウを平筆ブラシにとり、上まぶたのキワにラインとしてオン。下まぶたは全体にゴールドを。

201906ggw1-7
ワクワクがいっぱいの海外。はじける気持ちとリンクさせたピンク×ゴールドで目力を強調。

『美的』6月号掲載
撮影/須藤敬一(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/石関靖子 モデル/森 絵梨佳 撮影協力/SINCERE GARDEN 構成/安井千恵、杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事