メイクHOW TO
2019.4.27

有村実樹のメイク直しテク|接近戦でも隙がない美肌のポイントは丁寧な朝の仕込み!

モデルだけでなく、美容講座の講師としての顔も持つ本誌専属モデルの有村実樹。2~3時間メイク直しができない美容講座の講師のときのメイクは、なんとセルフメイク! 近くで見ても隙のない透明ツヤ肌のポイントは朝の仕込みにあるよう。有村さんのスキンケア~夕方のお直しまで密着しました。

化粧直しは最低限で済むよう朝の仕込みを念入りにして透明感キープ

p90-11
「モデルとしての撮影現場ではヘア&メイクさんにお任せできますが、イベントや美容講座の講師を務める日はほぼセルフメイク。多くの方に“肉眼”で直接見られる上、2~3時間メイク直しができず、直接メイク指導するときはかなりの接近戦。より繊細なキレイさを意識しています。日中に化粧直しをすればする程厚塗りになり透明感が損なわれてしまうので、丁寧で抜かりない“朝の仕込み”が大切。スキンケアでしっかり潤し、ベースメイクは薄膜に仕上げ、表情の動きにフィットさせて絶対によれないように。メイク直しは最低限に抑え、朝作った透明ツヤ肌をキレイなままキープ!」

【8:00】出かける前の朝の仕込み

(1)ベースメイク前のスキンケアでたっぷり潤して、日中乾きにくい肌に
p90-1
オイル&化粧水をしっかり入れ込んで…

p90-2
朝のメイク前もクリームで保湿を!
「肌が潤っていないとムラにくずれてしまうし、潤ってこそ透明感が引き上がるもの!より美肌に見せたい大切な日は、前夜からしっかりスキンケアして肌を高保湿状態に。朝はオイル、化粧水、朝用クリームも使ってうるうる肌に」

p90-21
サラッと肌になじみ、ブースター美容液効果も。
THREE エミング フェイシャルオイルエッセンス 28ml ¥13,500

p90-17
肌負担なく低刺激ながらも潤いを持続させる化粧水。
ラ ロッシュ ポゼ トレリアン モイスチャー ローション 200ml ¥4,000

p90-16
メイクのり&もちを良くすることに特化した朝用クリーム。
カネボウ化粧品 キッカ ブリスフルデイ クリーム 28g ¥7,000

 

(2)ベースメイクはまず下地で自然に肌をトーンアップ
p90-20

p90-10

手&指でしっかり密着させて
「白浮きすることなく肌をワントーン明るく見せてくれる下地を。両頬、額、鼻、あご先に5点おきしてから、指全体を使って顔全体にムラなくしっかり塗り込みます。のばした後は、スキンケアと同じように手のひらでしっかりフィットさせて“肌の一部”にするイメージで」

p90-19
UV+大気汚染からも肌をしっかりと守り、スキンケア並みの保湿力があるのもうれしいポイント。
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30ml ¥3,400

 

(3)ファンデーションはクッションタイプでツヤ重視
p90-4
肌にしっとりとまとわせる!
「ファンデーションはツヤが出てくずれにくい薄膜に仕上がるクッションタイプ。顔の側面まではのせず、頬や額の中心など“正面顔”をメインに、厚塗りにしたくない口元や小鼻は軽いタッチで自然にカバー」

p90-14
瞬時に発光ツヤ肌に!
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクトアーバン デュオ パレット SPF36・PA+++ 全2色 ¥7,500(限定発売)

 

(4)パウダーは顔全体につけずツヤを適度に残す
p90-5

「仕上げのパウダーはツヤを残したい頬&鼻筋にはのせず、額~眉間、目の下の涙袋、小鼻、フェースラインのみにブラシでオン。適材適所にのせることでメリハリ感アップ」

p90-6
パウダーをのせるのはココだけ!

p92-10
ひとハケでキメ細かく透明感のある肌に。ビタミンCの美肌効果にも期待!
クリニーク イーブン ベターブライトニング ルース パウダー C ¥6,300

【12:45】メイクレッスン前1回目のメイク直し

(1)オイルミストで潤い追加
p90-7
スキンケアで潤いを足すイメージでメイク直しを。まずは、エアコンなどで乾いた肌にオイルミストで潤い&透明感をチャージ」

p90-18
ブライトケアしながら肌の油分&水分バランスを調整。
メルヴィータジャポン ネクターブラン ウォーターオイル デュオ 50ml ¥4,000

 

(2)ティッシュオフで表面をならして
p90-8
「浮いたファンデーションをティッシュオフ。ティッシュ1枚で、力を入れずふわっと軽く押さえるのがポイント!」

 

(3)目の下など明るく見せたい所を軽くカバー
p90-9
「美容講座をする屋内の蛍光灯の下ではメイク感が強く出てしまうので、薄づきのクッションファンデで軽くカバーする程度に」

【19:00】夜の会食前の2回目のメイク直し

(1)疲れが出がちな目元はコンシーラーでカバー
p92-1
「下まぶたにはアイシャドウやアイラインなどのメイクをしない方が、くすみが出がちな目周りの肌がクリアに見える気がします!夜の予定の前には目尻の下にはコンシーラーで明るさを足し、お疲れ感を払拭」

p92-9
保湿力が高いのによれにくい。
資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールエクラプールレジュー 全4色 ¥6,000

 

(2)パウダーを少量重ねてよれを防止
p92-2
「コンシーラーをのせた目尻の下部分のみに、ブラシのエッジを使ってパウダーをオン。シワになりやすい目の下の3角ゾーンにはパウダーは絶対にのせないこと!」

 

(3)輝きオイルをなじませてツヤ美肌復活!
p92-3

p92-4

「この時間のファンデーションの重ね塗りは、透明感が損なわれがちなのでご法度。頬の高い位置にオイルでツヤを足し、美肌感を復活させます。薄暗い照明のレストランでも自然な立体感が出て顔だちがイキイキと」

\頬の高い部分に少量をトントン/
p92-5

p92-11
繊細なゴールドパールを配合。乾きがちな肌にしっとりなじみ、ツヤと輝きをプラス。
イプサ クリエイティブ オイル(シアーゴールド) 15ml ¥2,700

 

(4)リップは口角をきっちり塗って美肌感を引き上げ!
p92-6
口角を特に丁寧に…。
「パーツの輪郭がはっきりしていると、肌がぼやけずくっきり美しく見える効果が。やや濃い色味の口紅を口角に丁寧に塗り、唇と肌の境目を引き締めます」

p92-12
マットな質感ながらも、クリーミーなつけ心地。肌映りのいい、夜に似合う大人なベリーカラー。
ランコム ラプソリュ ルージュ DM507 ¥4,000

 

p92-7
美肌見せの一手間を加えて夜までキレイ!

 

教えてくれたのは…
p90-13
モデル 有村実樹さん
美容講座の講師としても活躍中!
モデルとして活動する傍ら、定期的に美容講座の講師としての顔も。独自の美容メソッドをつづった『すべては「乾かない肌」でいるために』(小学館)も好評発売中。

 

『美的』5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube・人物)、久々江 満(静物) ヘア&メイク/有村実樹、佐伯エミー スタイリスト/角田かおる 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事