メイクHOW TO
2019.4.1

人気H&M木部明美さん提案!プチプラコスメだけで作る大人のミルキーメイク

トレンドカラーや遊び心のあるアイテムを試すのにプチプラコスメはぴったり! 人気H&M木部明美さんがそんなプチプラコスメを使った最新メイクを提案してくれました。

ピンクやラベンダーで仕上げる大人のミルキーメイク

201905gosyarekao4
「いつもとは違う、少し遊び心あるメイクにトライできるのもプチプラコスメの醍醐味! 今回はミルキーカラーやキラキラを取り入れて、女友達から一目置かれるようなおしゃれメイクを目指しました。子供っぽくしない秘訣は、全体をヌーディなトーンで統一すること。そうするとどこか優しげで余裕のある表情に見えるんです」(木部さん)

使用アイテム

201905gosyarekao4-1

1.\もとの唇の赤みがうっすらと透けるミルクティーベージュグロス
「ここで濃いピンクを使うと幼く見えてしまうので、ややピンクに傾くベージュでヌーディに」

色落ちしにくいティントタイプ。起毛チップも塗りやすい。
KISSME(伊勢半) キス ブルーミングオイルグロスXB 02 ¥1,200(限定品)

2.\偏光パール入りのクリーミーなキラキラシャドウ。買い占めたい♪
「わりと微細なパールなので派手になる心配もナシ。クリーミーなテクスチャーで粉とびせずにぴたーっとつきます」

肌にのせるとサラサラの質感に変化。
レブロン パティ パウダー アイ ビーム 004 ¥1,200(限定発売)

3.\チークに使用。油分ゼロのユニークな水リキッドでツヤツヤ肌に
「のばし方次第で濃くも薄くもできるスグレもの。今回はしっかり広げてニュアンス程度の発色に」

まぶたや唇にも使えるラメ入りレッド。
Fujiko シェイクシャドウ 01 ¥1,280

4.\ラベンダーピンクだから、かわいくなりすぎずにどこか大人っぽい
「目尻だけにピッとやや太めに入れて、アクセントに」

皮脂に強いのでにじみにくく、涙もはじくウォータープルーフタイプ。速乾性も高い。
井田ラボラトリーズ キャンメイク ロマンティック ニュアンスアイライナー 03 ¥900

5.\ちゃんと“茶色”とわかる、明るいブラウンなのがいいんです!
「目元にラベンダーやピンクをもってくるときは、明るいブラウンが好相性。目元がぼんやりしないよう下まつげにもしっかりつけます」

密集ブラシが細いまつげもしっかりキャッチ。
KISSME(伊勢半) ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ スーパーWP 02 ¥1,000(限定発売)

6.\眉はこの淡い赤みブラウンが推し!ほかのパーツとさりげなくリンクさせます
「ありそうでないスモーキーなピンクブラウン。色素薄い系の眉が簡単に作れます」

しっかり描くのとぼかすのに使える2種のチップつき。
クルー フーミー アイブロウパウダー N bright brown ¥1,800

メイク方法

201905ga20190130biteki01661_2
目元はレブロンのシャドウをアイホールと下まぶたの内側1/2になじませ、アイラインを目尻側に1cm水平に太く入れたら茶マスカラを上下に。眉は赤みブラウンを使用。

201905gosyarekao4-3
リキッドをよく振ってからまず手の甲にとり、スーッと頰にのばし広げます。やや外側に入れて顔だちをキュッと引き締めて。

201905gosyarekao4-4
上唇のみ、全体的にほんの少しオーバー気味になじませればOK。重ねすぎると透け感が消えやすくなるので注意して。

 

教えてくれたのは…
201905gosyarekao4-5
ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん

 

『美的』5月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/小川未久 モデル/加治ひとみ 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事