メイクHOW TO
2018.12.30

ディオールの2色グラデリップはマストバイ! 春を先取りリップメイク

2019年1月1日限定発売の「ディオール ルージュ ディオール ダブル 322 」は2色グラデのリップ! 一見とっつきにくいカラーだけど、女性らしい唇を演出できます。限定アイテムだから完売する前にしっかりチェックして♪ そんなリップを使ったメイク法と春リップのトレンドを人気ヘア&メイクアップアーティストの林由香里さんに教えてもらいました。

ほんのり赤みを感じるスパイシーブラウンな『カフェローズ』と濃い色もさりげなくスマートにつけられる『素染めづけ』

p41-1
深めカラーの中でも、ボルドーは飽きたという人に挑戦してもらいたいのが、カフェローズ。一見とっつきにくい色だけれど、ダークカラーに透明感を出せる素染めづけをすると、ほんのりモードで女らしい唇に。唇の血色感が透けてかわいげも出ます。あえて、チュールや小花柄のワンピースなど甘めディテールの服と合わせるとリップのスパイスが効いてぐっとおしゃれに。

p41-2
素の唇が染まったみたいに極薄で色づけるのがコツ

p41-3
2色のグラデが溶け合いダークなモーヴに
ディオール ルージュ ディオール ダブル 322 ¥4,200(2019年1月1日限定発売)

春のリップニュース

春にあえてのダークカラーが新鮮「カフェローズ」

春リップのハズシ色としてダークカラーに注目。
「ボルドーやワインではなく、さらに一段濃いコーヒーカラーに赤みを足したような色が気になります」(林さん)

p38-3
(右奥)ブラウンローズ。
アナ スイ リップスティック F403 ¥2,800(2019年1月4日発売)

(左奥)ディーププラム。
イヴ・サンローラン ヴォリュプテプランプインカラー 8 ¥4,300(2019年2月6日限定発売)

(手前)赤みコーヒー色。
シュウ ウエムラ ルージュアンリミテッドマットM WN 293 ¥3,200(2019年1月1日発売)

 

唇がもとからその色かのように見える、ナチュラル仕上げ「素染めづけ」

p39-7
仕上がりはピタッとヌードな唇
「つけたカラーの色感は残したいけれど表面に残っている余分な艶や色は取りたいときに、直接指で押さえるテク。抜け感が出て唇自体がその色に染まったように」

p39-9
(1)唇につけたいカラーのリップスティックやグロスをじか塗り。
後で取り除くのであまりたっぷり塗りすぎないのがコツ。

p39-8
(2)何もついていない指先で唇を押さえて、表面に残った艶や色を取ってなじませる。
ティッシュでもチップでもなく指だからこの質感に。

 

教えてくれたのは…
p38-1
ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん
「明るい春らしい色に加え、ブラウンやオレンジ、パープルなど意外と秋冬を引きずったくすみ色も多いのがこの春の特徴。でも、圧倒的に軽いのが質感!透け感が高い、マットでもやや艶がある…質感で春を表現する印象です。さらに、ここで使ったふたつのテクニックは私が最近撮影でよく使うもの。色選びとテクの掛け合わせで春のおしゃれ唇に変身してください」

 

『美的』2月号掲載
撮影/黄瀬麻以(人物・静物)、金野圭介(切り抜き) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/愛甲千笑美、新野尾七奈 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事