メイクHOW TO
2018.12.28

冬のくすみ肌を解消!シュウ ウエムラのピンク系ファンデで叶える「あったか桃肌」

寒さで血行が悪くなってくると、どうしても肌がくすみがちに…。それでは“疲れてそう”“機嫌悪そう”“暗く見える”とモテとは逆方向の印象に。どうしたらいいの~? を一発で解決するアイテムが、実はあるって知ってますか? 詳しいお話を人気ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんに伺いました。

ピンク系ファンデがあったか桃肌に見える3の理由

181011_0258
「ファンデーションは肌の色に合わせて選ぶのが基本ですが、元々肌がくすみやすい冬の時期は、ややピンク寄りの色を選ぶようにするのも手段です」と、ヘア&メイクのAYAさん。それだけでふわっと血色のいい肌に見え、黄ぐすみ感がなくなるので美肌な印象に。明るさが持続するのもうれしい! ただまとうだけでじんわりあったかそうな桃肌になれるのです。

1.血色感がアップ

ピンク系ファンデは、ちょうどお風呂上がり、血色が良く上気したときのような色。思わず触りたくなる、あったかそうな肌印象を引き出せます。

2.ついでに美肌見え!

血色感が上がり、明るくなるということは、つまり美肌に見えるということ。肌そのものがキメ細かくなったような、繊細で上質な肌に見えるのがお得!

3.ふわっと明るく見える

ピンクは、メイク下地によく使われるように、肌のくすみをカバーしてトーンアップさせる色。コンシーラーやハイライトを使わなくても、明るい肌に!

ピンク系ファンデってこんな色!

bite_019
ふわっとしたピンクベージュの色と、みずみずしくまろやかなツヤで、ぬくもりを感じる肌に。1段明るい375、1段暗い364もおすすめ。
シュウ ウエムラ ザ・ライトバルブ フルイド SPF25・PA+++ 384(全12色) 30ml ¥5,200

 

\ファンデの色を替えると顔の雰囲気まで一変!/
血色が良さそうに見えるだけでなく、雰囲気まで柔らかく、優しげに。くまやくすみなど疲れた印象が自然に払拭されるのも、ピンク系ファンデの威力です。

黄み系ファンデだと…
181011_0316
血行が悪くなる冬に黄みの強いファンデを塗ると、シャープに映る反面、くすんだ印象にも。

 

ピンク系のファンデだと…
181011_0301
コンシーラーもチークも使っていないのに、ふわっと内側から明るく、あったかそうな肌に。

 

教えてくれたのは…
%e3%81%a6_aya
ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん
藤原美智子さんに師事後、LA DONNAに所属。透明感あふれる肌作りと繊細なメイクに定評がある。著書は『AYA MAKE』(宝島社)。

『美的』1月号掲載
撮影/小山奈那子(人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/角田かおる(人物)、柿原陽子(静物) モデル/佐藤優津季 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事