メイクHOW TO
2012.1.17

(2)目元-キレイを極めるすっぴん上気肌メーク新傾向

目元-美人の印象を大きく左右するのは、やっぱり肌。だからメークも目が大きく見えることや華やかなこと、おしゃれなことより…〝肌がキレイに見えること〞が大事です。目元、頬、口元の〝 血色感〞を上手にコントロールすれば、素肌そのものがキレイに見え、さらには美人度も確実にアップ!何もしていないかのような軽やか美人をかなえる究極の素肌美メーク、その秘密を探ります!

素肌美メークのカギは…
とにかく顔の中にある〝色〞を使うこと

(2)目元
優しげふんわりまぶたは桃色シャドウで作る

ワンピース¥24,150(Velnica Room〈Velnica〉)、 ヘアアクセ¥1,890(CA4LA ショールーム)


アイシャドウの仕上げに桃色をふんわり重ねて柔らかな目元に
顔だちを優しく見せるだけでなく、肌までキレイに見せる…。そんな魔法のようなアイメークとしてヘア&メークアップアーティスト犬木さんが提案してくれたのは、ピンクのアイシャドウを使った目元。ピンクはピンクでもやや黄みを帯びた淡発色の〝桃色〞を使うのがポイントです。いわゆる王道のピンクではなく〝桃色〞を使うのは、かわいらしさより、柔らかで優しい雰囲気を演出するため。「同じピンクでも色みのニュアンスが違うだけで、印象はガラリと変化。そういう意味で桃色は子供っぽくならずに女性らしい柔らかさを表現するのに最適です」(犬木さん)。さらに定番ブラウンを合わせてさりげなく使うことで、すっぴん上気肌にピッタリの優しげな目元に仕上がります。


優しげふんわりまぶたを分析すると…
●分析1
あえてノーグラデのシンプルなベタ塗り
完璧なグラデは、キレイだけれどヌケがない感じ。今っぽいまぶたは、シンプルに色をのせて目元に〝スキ〞を作るのが正解です。

●分析2
優しい雰囲気を演出するニュアンスピンクシャドウ
かわいらしさより柔らかさを出すために、ピンクは隠し味的に。アイホールにふわっと入れて、ニュアンスを作ります。

●分析3
さりげなく目を引き締める際のブラウンシャドウ
ふんわりといっても、メリハリがないのはNG! シアーなブラウンを目尻際にスッと入れることで、自然に目元を引き締めます。

\マストアイテムはコレ!/
ニュアンスピンク×ブラウンのアイシャドウ
5肌に溶け込むようなピーチピンクと赤みを含んだブラウンで、ただのヌーディとは一線を画す、優しさと奥行きのある目元に。カネボウ化粧品 ルナソル ペタルピュアアイズ 01 ¥5,250(1月20日発売)

最大のカギはココ!
5Cをアイホールに入れたら、Aをその上から重ねてピンクのニュンスをオン。仕上げにBを目尻寄り1/2に長めに引いて目元を引き締めると、優しい中にも深みと奥行きのある目元に。


そのほかの使用コスメは…
1色も質感も違う2色で自然な血色に。SUQQU ニュアンシング チークス EX-03 ¥6,825(2月3日限定発売)
2全体に使用。潤い効果でふっくらとした唇に。資生堂 マキアージュ トゥルールージュ RD712 ¥3,150(1月21日発売)(編集部調べ)
3唇中央に重ねづけ。シアーな発色でナチュラルな。RMK イレジスティブル リップス C 27 ¥3,150(1月27日限定発売)
4 ジルスチュアート クレヨン アイライナー02 ¥2,100

※詳しくは2012年『美的』2月号P142~P151に掲載

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事