メイクHOW TO
2018.12.4

「クリームファンデはサンドイッチ塗り!」 手とスポンジを駆使した人気H&M黒田啓蔵さんのメイクテク

ファンデーションをしっかり肌になじませるだけで仕上がりの差が…! ヘア&メイクアップアーティストの黒田啓蔵さんに手とスポンジを使ったベースメイクテクニックを教えてもらいました。

使用アイテム

img_0093
スポンジは顔の曲線にフィットする卵形。
SUQQU ファンデーションスポンジ N ¥1,000

img_0102
SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 30g ¥10,000

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

手だけでも、スポンジだけでもNGそれぞれ違った良さがある手とスポンジの両方を使うことで、肌とファンデを完璧に同化させます。

180906_0018
(1)まずは塗るべきところをCheck! ファンデは均一に塗らないのがポイント。しっかりカバーするのは目とあごと結んだ大きな逆角形、そのほかは薄くてOk!

「手を使って素早く塗り広げる」

180906_0044
(2)ファンデを適量とったら、1度手の甲にのせて指の腹にくるくるとなじませます。

180906_0046
(3)塗り始めるのは、下地同様に顔の広い面から。頬の内側から外側へ、ササッと素早く。

180906_0048
(4)頬になじませたら、そのまま小鼻にも。

180906_0049
(5)さらにあご、口周りに。

180906_0050
(6)さらにおでこ、目元と続けます。この段階ではムラになってもいいので、スピーディに素早くなじませるのがポイント。

180906_0075
(6)半顔を仕上げたら、手の甲からファンデを取り、もう片側も同様に。スライドさせたら、軽くタップ。その繰り返し。

180906_0065
(7)顔の中心の逆角形ゾーンをおおむね塗ったら、最後はフェイスラインを。指に残った分で軽くなでるようなイメージで。

 

「ここでスポンジ登場!」

180906_0097
(8)手で塗り広げた後はスポンジの出番。手の甲に少し余ったファンデを、スポンジで拭き取ります。

180906_0102
(9)スポンジで全体を軽くたたき込むように。余分な油分もオフすることで、密着感がよりアップ。塗りムラも同時にオフ。

 

「再び手で仕上げ」

180906_0114
(10)手のひら全体で顔を包み込むように覆い、なじませます。そのまま数秒おき、体温を伝えるようにするとさらになじみアップ。

180906_0117
(11)あごやおでこも同様に。こうしてハンドプレスすることで、ベタつくところはないか? など仕上がりの最終確認もします。

 

Q.パウダリーファンデの場合は?

180906_0238
A.ブラシ塗りがオススメ
付属のスポンジもいいですが、今っぽいナチュラ ル肌を目指すなら、ブラシ塗りがイチオシ。事前のベースをしっかりなじませておけば、パウダリーでも粉っぽくなりません。

img_0065
カネボウ化粧品 リサージ ビューティアップヴェイル(エアリー) SPF12・PA++ ¥5,000

 

教えてくれたのは…
180906_0377
ヘア&メイクアップアーティスト 黒田啓蔵さん
多くの女優から指名されるトップアーティスト。特に肌作りに定評があり、ナチュラルな美肌を作らせたら右に出る者なし。

 

『美的』12月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/黒田啓蔵(Three PEACE) モデル/ゆきら 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事