メイクHOW TO
2018.10.20

アルマーニのリップスティック&イプサのグロスで1日3回リップニュアンスチェンジ術

朝・昼・夜でリップニュアンスをチェンジ♪ 今回は、ジョルジオ アルマーニのマットリップとイプサのキラキラリップグロスを使ってニュアンスチェンジします!

【朝】赤のマットリップをポンポン塗りしてふんわりヘルシーな血色感をプラス

20180810biteki00042_2
“マットリップ=クール”と思われがちだけれど、ツヤ感が控えめな分、唇へポンポンとたたき込むように塗れば、フォギーな発色に。唇がふっくら柔らかく見え、色っぽかわいいOLがもつ癒し系ムードが高まります。

biki82919
ツヤ感を潔く抑えた、パウダリーな質感。濁りがなくフレッシュな色合い。
ジョルジオ アルマーニ ビューティ ルージュ ドゥ アルマーニ マット 301 ¥4,200

【昼】赤のマットリップをきちんと塗って表情を引き締め!

20180810biteki00182_2
朝にも使った赤のマットリップをリップブラシにとり、唇の輪郭をとってから、内側をじか塗りして。朝の甘い印象も、午後の肌に現れがちなくすみも消え、自信のある印象に。プレゼンもうまくいきそう!

 

\塗り方をチェンジ/
biki82919

パウダリーな質感と鮮やかな発色、クリーミーな使用感が持続。朝にも使用。
ジョルジオ アルマーニ ビューティ ルージュ ドゥ アルマーニ マット 301 ¥4,200

 

朝&昼 これもおすすめ

biki82912
わずかにオレンジがかった朱赤のマットリップ。使い続ける程、ふっくら唇へ導く効果もあり。
シスレー フィト ルージュ 32 ¥5,600

【夜】キラキラグロスを重ねて色っぽさアップ!

20180810biteki00412_2
仕事後にデートや女子会でレストランへ行くなら赤のマットリップに、輝度が高いパール入りのリップグロスをオン。やや暗めのムーディな店内でも唇が光をキャッチし、雰囲気のある女性へ。

\パールグロスをオン/
biki82921

唇の透明感を高めるクリアブルーに、大きさの異なるパールをイン。澄んだ輝きが大人っぽく、唇の立体感もアップ。
イプサ グロスルージュ グレイズ 11 ¥3,200(限定発売)

 

これもおすすめ

biki82913
シルバーブルーに輝くパールを贅沢に配合。ミステリアスに輝く。
カネボウ化粧品 キッカ メスメリックグロスオン 19 ¥2,800

 

その他のメイクアイテム

biki82901
地まつげが少しだけ増えた&伸びたようなナチュラルな仕上がりをかなえるブラウンのマスカラ。
メイベリン ニューヨーク スナップスカラ 02 ¥1,200

nars-cabo-san-lucas-single-eyeshadow
ほのかなツヤを放つ、ソフトローズピンクのアイシャドウ。
NARS シングルアイシャドー 5310 ¥2,500

biki82904
パウダータイプなのに、しっとりツヤツヤ。イキイキかわいい印象へ導くピンク系。
カネボウ化粧品 リサージ ビューティアップヴェイル(ライブリー) PK-1 ¥4,500(セット価格)

 

『美的』11月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス・人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事