メイクHOW TO
2018.10.25

ルナソルのマットブラウンアイシャドウをライン使い! 切れ長美人アイの作り方

マンネリ化しがちなアイメイク。そんな時は、濃い色のアイシャドウをアイラインとして使ってみて。デカ目効果も期待できる切れ長美人アイが仕上がります。

締め色のライン使いで切れ長美人アイ

20180809%e7%be%8e%e7%9a%84_1218
アイメイクの幅をさらに広げたいときは、いちばん濃い締め色のブラウンをアイラインとして応用。目尻を約5mm水平にのばすと、目幅が拡大して、スッと切れ長の美人目に!

メイク方法

20180809%e7%be%8e%e7%9a%84_12315
Dを二重幅と、下まぶた目尻側約半分に入れます。Cを細チップにとり、目頭から全体的にライン状にオン。目尻は約5mmのばして。

使用アイテム

img_0020
トレンドを牽引し続けるルナソルのブラウンパレットに、今季はマット質感がイン。色味がニュートラルなブラウンと王道な分、マット、セミマット、パールといった質感で旬を表現した、さすがの1品。
カネボウ化粧品 ルナソル ニュアンスシェイドアイズ 02 ¥5,000

A.目元に立体感と明るさをもたらすパーリィベージュ
4色の中でいちばんパールリッチで明るいベージュ。ベースとしてまぶたを明るく整えたり、立体感を演出したりと幅広く活躍!

B.ふんわり色づくセミマットのミディアムブラウン
マットすぎず、濃すぎない。そのすべてが絶妙なセミマットのミディアムブラウンは、自然な肌の影色作りに最適。ツヤを抑えたソフトな発色も、独特のおしゃれムードを演出。

C.発色自由自在のマットな特濃ブラウン
マット×濃色は、チップでしっかり色をのせれば強めに、ブラシでふわっとのせれば柔らかく、と使い方次第で発色は自由自在。アイメイクのメリハリ作りにマストな1色。

D.微細パールが見え隠れするシアーな赤みブラウン
微細な隠しパールとほのかに赤みを帯びた色が、今っぽい柔らかさを演出。パールとマット、対極にあるふたつの質感の橋渡し的役割も担う、キーカラー。

 

[CHEEK]
THREE チーキーシークブラッシュ 16 ¥3,000

[LIP]
カネボウインターナショナルDiv.KANEBO ウェアリングキープ ルージュ 08 ¥3,500

 

『美的』11月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/柳 理央 モデル/土屋巴瑞季 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事