メイクHOW TO
2018.8.3

シェーディングを駆使した目くらましメイクで顔の白浮きを阻止!

紫外線は1年を通して防ぐべき、といわれるけれど、やっぱり本気で焼けてしまうのは今の季節。予防策はもちろんのことうっかり焼けてしまったときのレスキュー策も知りたい! 今回は、首や耳が焼けてしまい顔のメイクが白浮きしてしまうというお悩みを解決します!

201808gfukemie9

Q.首や耳が黒いせいか、顔だけが白浮き

A.シェーディングメイクで目くらまし

p195-2-3
「おでこと顔の中心部分、首の前面だけにファンデーションを。周辺部はあえてカバーしないことで、シェーディング効果が生まれます。肩や二の腕を出すと顔との色の差が目立つので、隠れる衣服を」(岡本さん)

フェースラインにシェーディングを
p195-2-4
「フェースラインにシェーディングスティックを使って、首や体の色となじませましょう」(大塚さん)

 

プチプラで使いやすい2本
「シェーディングは高級なものでなくても充分。スティックかパウダー、好みのタイプを選んで」(大塚さん)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2
カネボウ化粧品 ケイト 3Dパーツデザイナー EX-2 ¥1,200(編集部調べ)

3
クルー フーミー マルチグロウスティック diva ¥1,800

 

教えてくれたのは…
蘆田英珠先生
代官山クリニック院長。美容皮膚科医。栄養療法を治療に取り入れている。

岡本静香さん
美容家。近著に『自分の肌を好きになったら運命は変わる』(SBクリエイティブ)

大塚真里さん
美容エディター。近著に『キッチンには3本のオイルがあればいい』(文藝春秋)

もりたじゅんこ
本企画担当エディター。長年、スキンケアやインナーケア企画を担当。

 

『美的』8月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/牧野裕大(vierge.) モデル/笠井海夏子 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事