メイクHOW TO
2018.6.18

セルヴォークのブラウンマスカラでおしゃれ度UP! 女子会で注目の的に♪

ブラウン=オフィスの定番カラー、じゃないのが、今季のブラウンアイテムたち。選び方とちょっとのテクで、色っぽくも、ハンサムにも、ほんのりモードになれる、自由自在の進化系ブラウンメイクをお届けします。今回は、ヘアメイク林由香里さんにブラウンメイクを教えてもらいました。

 

ヘアメイク林 由香里さんの考える、夏のブラウンメイクとは…
大人の遊び感を「土っぽいブラウン」でメイク

『ミルキーブラウン』マスカラの上下づけでこなれおしゃれに

18apr_btk_03887
ほんのり乳白っぽいオレンジブラウンのマスカラはカラーマスカラ感覚で使いたい。しっかりづけによる存在感と、明るく柔らかな色がいい具合に浮いてまつげを際立てます。さりげないのにしゃれているので女子会などに。

使用アイテム

img_0069
セルヴォーク インラプチュアラッシュ 04 ¥3,800

メイク方法

18apr_btk_04275
上下のまつげにミルキーブラウンのマスカラをたっぷり。根元から下から塗ったら上からもかぶせて、黒い素のまつげをカバーして見えなくなるまで。下まつげはブラシを立てて1本1本つけて。

その他の使用アイテム

img_0032
リップはメタリックのテラコッタカラーで。
M・A・C グランド イリュージョン リキッド リップカラー トゥインクル トウィンク ¥3,700

img_0020
淡く広めにオレンジチークを。
レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ ミニ プレスト チークカラー 103 ¥2,500(限定発売)

_-_-_-_-_-88-_-_-03g-3145891878806
上まぶたはインラインとアウトライン、下まぶたはインラインを入れて目力を忘れずに。
シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 867 ¥3,200(限定発売)

『美的』7月号掲載
撮影/藤原 宏(pygmy company/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/立花恵理 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事