メイクHOW TO
2018.5.31

「ルナソル」の限定メタリックライナーで“色っぽ”顔!プロ直伝進化系ブラウン術

【ルナソル】ウン=オフィスの定番カラー、じゃないのが、今季のブラウンアイテムたち。選び方とちょっとのテクで、色っぽくも、ハンサムにも、ほんのりモードになれる、自由自在の進化系ブラウンメイクをお届けします。今回は、ヘアメイク笹本恭平さんにブラウンメイクを教えてもらいました。

 

ヘアメイク笹本恭平さんの考える夏のブラウンメイクは…
色っぽさを「ツヤブラウン」でメイクする

『メタリックブラウン』のアイラインで見惚れる瞳

18apr_btk_02109
夏に目元を締めたいときおすすめなのがメタリックのキャットライン。意外と肌なじみがいいオレンジの赤みと艶やかさで、モードなのに色っぽ印象をON。落ちにくさも夏向き。

使用アイテム

img_0073
目尻から5mmくらいのはね上げラインを描いてから、目頭から目尻まで太めのアイラインを目の際に描いてはねとつなぐ。はね上げは下まぶたのカーブの延長線上に描くと自然に。
カネボウ化粧品 ルナソル メタリックライナー EX01 ¥2,800(限定発売中)

その他の使用アイテム

img_0019
アイホールに影色シャドウ。
資生堂 マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ BE384 ¥500

img_0028
まつげについたライナーを拭いつつさらりと。
THREE アトモスフェリック ディフィニションマスカラ 04 ¥4,000

img_0010
ヘルシーな血色オレンジ。
シュウ ウエムラ フレッシュ クッション ブラッシュ チアーズ トゥー コーラル ¥4,200

img_0040
リップも肌なじみオレンジで。
ディオール アディクト リップスティック 438 ¥3,900(限定発売中)

 

『美的』7月号掲載
撮影/藤原 宏(pygmy company/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事