メイクHOW TO
2018.3.19

春ピンクアイシャドウ、はれぼったく見えない正しい色選び&メイク法は?

女性らしいカラーの王道、ピンク。色を見ただけでときめく、という人も多いはず。愛され顔の鉄板だけれど、一歩違うとイタく見えがちでもあるから使い方に工夫を♪ 今回は、色白肌さんにぴったりのピンクシャドウをご紹介。アイテム選びとメイク法の参考にして。

パステルピンクシャドウをふんわりのせて、柔らかい空気をまとって

681
淡いトーンのピンクが白っぽくならずにここまでキレイに発色するのは、色白肌さんならでは。まぶたに思いきって広めにのせれば優しげピュアな眼差しが完成。

使用アイテム

686
A.スフレのようなテクスチャーでフィット。【モデル使用色】
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ モノアイシャドウ 01 ¥3,200

B.時間がたってもくすまず、繊細なピンクの発色が持続。
シャネル オンブル ルミエール プードゥル 52 ¥3,900

C.肌にのばすとリキッドがすぐに乾いてサラサラとした質感に変化。
コーセー エスプリーク グロウ アイヴェール PK831 ¥1,200(編集部調べ・限定発売中)

メイク方法

682
アイホールより広めにピンクアイシャドウをなじませ、目のキワにライン風にブラウンシャドウを。ピンクの淡い発色を生かして、締め色もソフトに。

その他の使用アイテム

684
目のキワに使用。
メイクアップフォーエバー アーティストカラーシャドウ M-631 ¥2,500

683
チークはやや下め位置に薄く入れて目元を引き立てて。粉っぽさなくしっとり密着。
コスメデコルテ パウダーブラッシュ PK803 ¥5,000

685
ツヤツヤでもマットでもない、生っぽい質感のクリアなチェリーピンク。9種の植物オイルを配合し、乾燥した唇もしっかりトリートメント。
THREE リリカルリップブルーム 03 ¥3,500

 

 

『美的』4月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久
モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事