メイクHOW TO
2018.3.10

ALL¥1,000以下! キャンメイクの女心をくすぐる春新色に注目!

トレンドを手軽に取り入れたい! ときの最強の味方、プチプラコスメ。この春夏も魅力あふれる新商品がたくさん発売されると聞いて、今回は「キャンメイク」のPR担当・北澤実和子さんに徹底取材! 熱く語ってくれたアイテムへの愛と共に、ランキング形式でお届けします!

【おすすめ5位】ウィンクグロウアイズ

%e3%81%8d%e3%82%83%e3%82%934
自然な“ぬれツヤ”を与えるグロスシャドウ
「繊細なパールを配合し、ぬれたようなツヤを演出。美容液成分を74%以上配合し、高密着かつよれにくいのも特徴です。下まぶたメイクにもおすすめ!」
新2色 05 ¥500

 

【おすすめ4位】リップティントマット

_kyann2
見たまま高発色のティントマットリップ
「ティントタイプ&10種の保湿成分配合でマットリップの『落ちやすさ』『乾燥』という悩みを解消。見たままの色が長続きします」
全3色 02(4月1日発売) ¥650

 

【おすすめ3位】クリーミータッチライナー

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b33
とろける&超極細ジェルアイライナー
「とにかくなめらかで柔らかい芯が自慢。肌の上をスルスルと…まるで生チョコで描いている感覚! まぶたへの引っ掛かりが少ないので美しいラインが簡単に描けます」
全2色 02 ¥650

\ここがポイント!/
rebithi11655
くっきり濃厚な発色で汗やこすれにも強い!
発色がいいので重ね描き不要。ウォータープルーフ処方で1度乾けばまぶたに密着し、汗やこすれにも強いので、スポーツ時にもおすすめ!

 

【おすすめ2位】パウダーチークス

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b35
意外と使える! イエローチーク
「イエローのチークは珍しいかもしれませんが、実は日本人の肌と相性ぴったり。悪目立ちしないよう肌なじみのいい山吹色に調色し、単品使いだとくすみを払拭できます」
新1色 PW40 ¥550

\ここがポイント!/
1303
別のチークに重ねたり境界線をぼかすのに便利
ピンクのチークに重ねるとコーラル系に変化。またチークを塗った肌との境目をイエローでぼかすとチークがより肌になじむなど、メイクの幅がグッと広がる!

 

【おすすめ1位】ジュエリーシャドウベール

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b31
絶妙ピンクのシャドウで女っぽさがアップ!
「色はのせずにラメだけのせる人気アイシャドウ。新色の03はピンクの色にこだわって、主張しすぎない色に工夫しました。単品で使うのもおすすめですが、別のアイシャドウに重ねても◎です!」
新1色 03 ¥600

\ここがポイント! 1/
1301
多色ラメ使いで単品でも存在感はバッチリ!
単品で使うと柔らかなピンクベージュに色づいて、肌なじみ抜群。でもピンク・ゴールド・シルバーのラメを配合しているので、存在感はしっかりアピール!

\ここがポイント! 2/
1302
絶妙ピンクはほかのシャドウとも相性抜群
主張が強すぎないピンク&多色ラメ使いにより、ほかのアイシャドウの上に重ねても自然な仕上がりに。肌によりなじませながら、きらめきをONできる。

 

プレゼンしてくれたのは…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%afpr_%e5%8c%97%e6%be%a4%e5%ae%9f%e5%92%8c%e5%ad%90%e6%a7%98
キャンメイクPR 北澤実和子さん
「かわいい・リーズナブル・高品質がモットーのキャンメイク。この春も女心をくすぐる優秀品を続々と発表しますのでお楽しみに♪」

 

『美的』4月号掲載
撮影/河野 望(静物) スタイリスト/シダテルミ(静物) 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事