メイクHOW TO
2018.3.16

まばら眉VS濃厚眉…プロ直伝“コンプレックス解消”描き方レッスン|名品コスメガイド付き

眉毛が濃い人・まばらな人で、同じ描き方でいいの? 眉の毛量コンプレックスを克服して「いい感じ」の眉に仕上げるテクニックを、ご自身も眉が薄めというヘア&メイクアップアーティスト林由香里さんが伝授!

【眉がまばらの場合】

\隙間が広くて毛自体も細め/
22078_t1
“描きました感”が出がちでバランスもとりにくい…
「眉の隙間が広く、地肌が透けている人は細ペンシルで1本1本を描くと浮いてしまいがち。また、毛のある部分に捕らわれると、左右差ができる場合も。そんなまばら眉さんには太ペンシルがおすすめ。眉の全体像を描いてから、パウダーや眉マスカラでボリュームアップ!」(林さん)

使用アイテム

img_0036
(左から)
ボリューム感と立体感がUPするナチュラルブラウン。
エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ BR21 ¥3,500

ふんわりだけどくっきり発色。
コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4,500

なめらかな描き心地の太めペンシル。
シャネル スティロ スルスィル ウォータープルーフ #804 ¥4,500

メイク方法

ポイントは太ペンシルで眉のガイドを作ること!
22082_t1
(1)太芯のアイブロウペンシルで眉の全体像を描きます。毛のない所も含め、眉毛の隙間をしっかり埋めること。

22084_t1
(2)さらにアイブロウパウダーを重ねて、ふんわり立体感をUPさせます。

22090_t1
(3)眉自体に長さがある場合は、眉マスカラを眉全体につけて太さを出して。暗めの色を選ぶと、より密度が増してフサフサ風に仕上がります!

\完成!/
22086_t1
隙間なく描くことで眉の密度を演出
「太ペンシルで眉の隙間を埋め、パウダーやマスカラで立体感や毛量感をプラスすると、眉のまばらさはカムフラージュできます。また、まばら眉さんは毛をできるだけカットせず、長さを生かしましょう」(林さん)

 

 

【眉が濃いめの場合】

\密度も太さもあり存在感抜群!/
22033_t1
描かないと野や暮ぼったく、描くとよけいに濃くなる…
「描かなくても充分な濃さでも、そのままだとボサボサで野暮ったい印象に。かといってメイクするとよけいに濃く太く見えてしまいますよね。ポイントは色選び。髪と同じトーンの色を選びがちですが、ワントーン明るめカラーが正解!」(林さん)

使用アイテム

img_0040
(左から)
明るめブラウンで眉をトーンアップ。
エレガンス エアリー アイブロウ マスカラBR25 ¥3,500

ゴールド系ブラウンで眉を軽やかな印象に。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ アイブロウ パレット 02 ¥4,500

メイク方法

22047_t1
(1)髪色より明るいブラウンで眉の地肌を明るく!
眉よりもかなり明るめのブラウンのパウダーで眉と眉の隙間を明るくすると、眉全体が軽やかな印象に。暗い色で隙間を埋めるとさらに濃く見えるので色選びに注意!毛自体にはあまりパウダーをつけないこと。

22051_t1
(2)明るいブラウンのマスカラを眉毛の根元にだけつける
マスカラもかなり明るい色を選ぶこと。毛の密度が高いので、マスカラの先端を差し込み、根元にしっかりつけます。太さが出すぎないよう、根元以外はさっと塗りで眉色を明るくし、濃さを和らげましょう。

\完成!/
22053_t1
こなれた印象の太ナチュ眉に!
「髪より明るいカラーで眉の地肌をしっかり明るくすることで、抜け感が生まれ、ふんわり優しい印象に仕上がります。眉間やまぶたなどの不要な毛のお手入れをしておくとより仕上がりがキレイに!」(林さん)

教えてくれたのは…

yukarihayashi
ヘア&メイクアップアーティスト
林 由香里さん
トレンドを捉えた旬のメイクはもちろん、悩みに即した細やかなテクニック提案には定評アリ!

『美的』3月号掲載
撮影/諸田 梢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) 構成/村花杏子(KWC)、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事