メイクHOW TO
2018.2.20

ほんのりピンクを目元にプラスして、大人甘っぽ顔に変身♪

眉と目のバランスと考えるとき、まず軸にすべきは自分の目の大きさ。「小粒目」系か、「大粒目」系かで、目指す眉とのメイクバランスは違ってきます。今回は、大粒目さんの応用編をご紹介。基本は残しつつ、眉と目元をちょこっと変えて甘っぽ顔に変身しました!

甘っぽ顔になりたいなら…
眉はワントーン明るく&下まぶたを極淡ピンクにチェンジ!

80
基本編の大人っぽさを生かしながらほの甘ムードを醸し出すなら、色のマイナーチェンジで柔らかい雰囲気へもっていくのがおすすめ。眉はふわっと明るくうぶな印象に。目元はピンクのアイシャドウを極薄に入れて、もとからあるような涙袋をプラス。極端に甘メイクをしなくても、顔印象をつかさどる眉と目だからこそ微差でも充分な効果が得られます。

基本の描き方はこちら>>https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/248603

眉POINT

801
基本の形はそのままに、明るめマスカラをプラス
「基本編」の仕上げで塗るクリアマスカラの代わりに、ライトブラウンマスカラを。眉色の力強さが緩和されると同時に、エッジがぼやけてほわっとかわいらしい印象に。

使用アイテム

80c0
ボリュームUPパウダー配合で、フサフサ眉に。
エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ BR25 ¥3,500

目POINT

802
一見ピンクとわからないくらいにさりげなく!
ピンクアイシャドウを小指にとり、下まぶた全体にのせる。涙袋をまろやかに強調し、愛らしさをトッピング。

使用アイテム

80co2
にじむようなソフトな発色。
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ モノアイシャドウ 01 ¥3,200

その他の使用アイテム

CHEEK
シャネル レ ティサージュ 130 ¥5,800

LIP
クリニーク クリニーク ポップ 05 ¥3,200(3月23日限定発売)

 

 

『美的』3月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(モデル/Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/泉 里香 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事