メイクHOW TO
2017.5.8

「二重の幅」が狭くても…デカ目!二重幅せま子さん用シャドウテク3つ

「二重まぶたの幅が狭い」とお悩みの方も多いのでは? 美容ライターとして活躍する筆者も実はその一人……。二重幅の狭い方は、メイク法によっては、目が小さく見えてしまうことも。

そこで今回は、二重幅の狭い方にオススメのパッチリ目に見えるアイメイク術を3つ、ご紹介します。

 

下まぶたを彩って「縦幅を大きく」見せる

二重幅が狭いのなら、“下まぶたのメイク”に力を入れましょう。下まぶたにメイクをすることで、目の縦幅を大きく見せることができるため、パッチリ目を実現できます。

【下まぶたメイク・プロセス】

(1)アイホール全体に明るめのゴールドアイシャドウをのせる(目元全体が明るくなります)

(2)上まぶたの黒目の上が一番幅が広くなるようブラウンシャドウを重ねる

(3)下まぶたに明るめのゴールドアイシャドウをのせる(立体感が生まれ、縦幅を広く見せてくれます)

 

オレンジシャドウで「二重ラインをくっきり」させる

オレンジのアイシャドウを二重幅全体に塗りましょう。たったこれだけで、二重のラインをくっきりさせることができるのです。

また、二重幅が強調されて、二重幅を広く見せる効果もあります。色がしっかりのる濃い目のオレンジがだと、より二重ラインをくっきりさせることができますよ。

 

ラメ感の強いホワイトシャドウで「二重幅を広く」見せる

上まぶたの中心に、ラメ感の強いホワイトシャドウをのせましょう。光を放つラメと膨張色であるホワイトシャドウを使用することで、二重幅を広く見せてくれます。

また、黒目の中心にのせることで、瞳をキラキラ輝かせてくれる効果も。ホワイトをしっかり見せるためにも、二重幅よりも広めにしっかりのせるのがコツです。

 

上記のテクニックはデカ目効果抜群です。ぜひ試してみてくださいね!

 

初出:美レンジャー  ライター:船山葵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事