メイクHOW TO
2017.12.12

「インスタ映え」する写真、撮りたくない? 人気インスタグラマーにプロ技聞いてみた!

2017年の流行語大賞「インスタ映え」の写真を撮るコツ、知っていますか? 人気インスタグラマーのあや猫さんやakinaさん、夏瀬ゆうなさん、阿島ゆめさん、人気YouTuberの関根理紗さんに、インスタグラムやYouTube投稿のこだわりを伺いました!

Q. コスメ撮影の背景には何を使ってる?

A. クッションやカーぺットなどファブリックアイテムが活躍
ファブリックのほか、柄ものの洋服やバッグなど、自宅にあるもので撮影する人がほとんど。「でも、所帯染みないように」と、関根理紗さんからアドバイス。また、インスタで写真が並んだときに統一感を出すため、白の画用紙で撮影するのが、akinaさんのワザ。

Q. 写真や動画を撮るときのこだわりは?

A. 暗い場所では絶対にとりません!
多くの人が、「自然光がベスト。夕方以降は撮影しません」と回答。直射日光だとメイクの色が写りにくくなるので、晴れた日は薄いカーテン越しで撮影するのがおすすめだそう。

Q. 動画編集でおすすめのアプリは?

A. 色調、明るさ、長さを調整できるものがベスト!
具体的なアプリ名は、阿島ゆめさんが「FilmSt ory」、夏瀬ゆうなは「Snapseed」と「VSCO」、akinaさんは「VivaVideo」。ライト3台と専用カメラを使って撮影し、パソコンソフトで編集する関根さんには”さすが”の一言。

Q. 自撮りの神アプリは?

A. 「Beauty Plus」 と 「カメラ360」
肌はもちろん、輪郭なども簡単に補整でき、その修正具合も細かく選べることから、関根さん、あや猫さん、akinaさんは「Beauty Plus」を愛用。グラデーションなど、メイクの繊細な色味を表現したい夏瀬さんと阿島さんは「カメラ360」を使っていました。

Q. フォロワー数を増やすには?

A. 詳しく、わかりやすく、定期的にアップ!
「文章が長くなっても詳細に書くこと」(あや猫さん)
「静止画で伝わりにくい内容は、2枚目に動画もアップ」(akinaさん)
手間がかかっても、読み手のことを考えた懇切丁寧な情報作りがフォロワー数アップのカギに。

 

教えてくれたのは…
20170915%e7%be%8e%e7%9a%84_0374
YouTuber・関根理紗さん/看護師として働く一方、メイクやスキンケアを中心とした、わかりやすくて面白い美容系動画を配信し、注目を集める。インスタグラムも大人気。

20170915%e7%be%8e%e7%9a%84_0082
インスタグラマー・あや猫さん/透き通るような肌に大きくて愛らしい瞳… etc. 27歳とは思えないお人形のようなルックスと、その魅力を生かしたガーリィなメイク提案にファン多数。

20170915%e7%be%8e%e7%9a%84_0167
インスタグラマー・akinaさん/メイクもファッションもこなれ感抜群!洗練されたメイク提案をプチプラコスメを主に使い、わかりやすく解説。プライベートでは、ふたりの男のコのママ。

20170913%e7%be%8e%e7%9a%84_0162
インスタグラマー・夏瀬ゆうなさん/外資系化粧品ブランドの元 B.A。確かな技術と知識が基になったメイク情報は、初心者から上級者まで、ためになること確実! 今秋、メイクサロンも開業。

20170913%e7%be%8e%e7%9a%84_0077
インスタグラマー・阿島ゆめさん/インスタグラムのほか、自称・面倒くさがりな性格を生かし、時間や手間をかけずに完成するメイク術の動画を配信。読者モデルとしても活躍中。

『美的』12月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/猪狩友介・yumi(Three PEACE) スタイリスト/河野素子(人物)、大島有華(静物) デザイン/増田恵美 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事