メイクHOW TO
2017.9.24

苦手だった赤リップも、スモーキーにすれば肌なじみ抜群の美人カラーに♪

ここ数年赤リップが大流行して「憧れはあるけれど、鮮やかすぎてどうも苦手」という人におすすめなのがくすみレッド。少しスモーキーに転ばせるだけで肌なじみがぐんとアップ、美人見せ効果の高い色です。

青みを感じるくすみベリーレッドで女っぽセクシーな口元に

201709gkusumi7-1
真っ赤なリップをつけると、赤のインパクトが強すぎて顔から浮いてしまったり、毛穴などの肌のアラがかえって目立ってしまったり…。そんな青み肌さんは、赤リップも青みプラスで似合わせるのが◎。赤よりややダークトーンのブラウンがかったリップで、さらに〝青みのあるベリーレッド〟っぽく発色するものを選んで。ぐっと肌になじみながら、女っぽくセクシーに。欲しかった赤リップの主役感が手に入ります。

【ポイント】

201709gkusumi7-2
塗った後ラストに軽くティッシュオフ
かなりしっかり発色のものが多いので軽く全体をティッシュオフすると色が肌になじむ。

【おすすめのくすみレッドリップ】

201709gkusumi7-3
A ツヤ感が高く、高発色。
イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ピュール クチュール 71 ¥4,100(限定発売中)

B 透け感が高く、トライしやすいグロスタイプ。
エトヴォス ミネラルリッププランパー クランベリー レッド ¥2,800

C 艶やかで深いベリー系レッド。【モデル使用色】
資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルn 12 ¥6,000 

D マットで明るい青みレッド。
ゲラン キスキス マット M377 ¥4,300

『美的』9月号掲載
撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/小川未久 モデル/比留川 游、山本舞香 デザイン/増田恵美 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事