メイクHOW TO
2023.4.5

憧れの「ピンク肌」はこれで成功♪ フレッシュピーチ肌を作る6つのアイテム&メイク方法|人気H&M paku☆chanさん監修

トレンドの“ピンクみ”ベースメイク、「やってみたいけど顔から浮かない?」「どんなアイテムをどう塗ったらいいの?」と不安な人に朗報! 肌トーン別に、目指したい「ピンク肌」があるんです。絶対似合うためのポイントを、ヘア&メイクpaku☆chan が徹底解説!

ジューシーなツヤ感とヘルシーさあふれるフレッシュピーチ肌

肌を明るく美しく昇華するのが“ピンク肌”

今、ベースメイクのトレンドなのが“ピンク肌”。ふわっと血色感を帯びた濁りのない明るい肌のことで、“美肌見えが抜群!”と人気を集めています。そこで、色を操ってあか抜け肌を作る達人であるpaku☆chanに、この春挑戦したい、2つの色と質感のピンク肌を提案してもらいました。

「明るいメイクを楽しみたい春は、ベースも明るめが気分。ピンクトーンは、肌のくすみを払って、透明感を出現させる効果が! 同時に血色感をもたらすので、肌を明るく柔らかに見せてくれるのです。肌の色を選ばず挑戦できるのが、“フレッシュピーチ肌”。肌の色に近いコーラルピンクを使用し、自然なトーンアップとツヤでイキイキとした肌印象に。“はんなりさくら肌”は、とにかく透明感を上げたい&カバーしたい人向け。ブルーベースのピンクで、ふんわりした毛穴レスの華やか肌をかなえてくれます」(paku☆chan)

今回はピンク肌を作るのに外せないコツを中心に伝授してもらいます!

フレッシュピーチ肌はこんな人におすすめ

  • イエローベースの肌
  • ツヤ感たっぷりのピンク肌を目指す人
  • ヘルシーなかわいさを求める人

フレッシュピーチ肌はこの6つで作れる!


A.肌なじみ抜群で、自然な血色感を演出できるローズ下地
セルヴォーク エンハンスメント カラー プライマー 01 SPF43・PA+++30g ¥4,180

エンハンスメント カラー プライマーの詳細・購入はこちら

B.なめらかで、均一な肌を作るベージュ下地
ベアミネラル プライム タイム デイリー プロテクト SPF30・PA+++ 30ml ¥4,620

プライム タイム デイリー プロテクトの詳細・購入はこちら

C.瞬時に美肌をまとえるピンクとベージュのクッションファンデ
ローラ メルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング トーンアップ クッション FAIR ROSE SPF50・ PA++++ ¥7,370(ケース込み)

フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング トーンアップ クッションの詳細はこちら

D.ツヤと立体感を演出できるピンクとゴールドのハイライター
NARS オーガズムフォープレイ ブラッシュクワッド ¥6,380(限定品)

オーガズムフォープレイ ブラッシュクワッドの詳細・購入はこちら

E.粗をカバーしながらツヤ肌をキープする透明パウダー
RMK シルクフィット セッティングパウダー ¥5,500

シルクフィット セッティングパウダーの詳細・購入はこちら

F.軽やかに肌へ密着して自然にカバーするコンシーラー
ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 1N 11ml ¥5,280

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーの詳細はこちら

 

メイク方法

\塗り方MAP/

あ…A・Bともに全顔+デコルテまで塗布。
い…Cを顔全体に薄塗りした後、Aをブレンドしていに重ね塗り。Fは目の下と肌悩み部分に+。
う…Eでサッと。
え…Dの右上をほんのり。

【BASE-下地-】
下地はくすみやくまを自然にオフするオレンジを。スキンケア塗りで、肌の色を整える

「ピーチ肌が目指すのは、上気した肌のようなまろやかな血色を帯びた肌色。自然なトーンアップで、肌の色を選ばず挑戦できるのが特徴です。下地はオレンジがおすすめ。明度と血色を上げ、粗をふんわりとばしてくれます」


(1)ツヤを出したい頬から、指の腹でのせていく
Bを適量両手にとり、全顔に薄く塗布する。ツヤを出したい頬→鼻→まぶた→額→顔周りの順になじませる。

Point


指の腹に広げ、3本の指の面で塗る
下地は、のせる前に指の腹でなじませて。中3本の指の面で塗ると、ムラなく均一に。


(2)耳たぶ→デコルテまでのばして質感をそろえる
(1)で指に残った下地を、耳たぶ→首→デコルテにのばしていく。顔以外はやや薄めの仕上がりで、素肌感を生かす。

【PINK BASE-ピンク-】
ピンク下地をオン。スキンケア塗りで、肌にピーチピンクを仕込む

「主役となるピンクベースは、肌色になじみやすいコーラル寄りのものがベスト。今期のツヤ肌はぷるぷるというよりは、肌の内側が潤いで満ちて発光するようなツヤがトレンド。高保湿のベースを選んで、内側から潤わせて」

\ピーチ肌になーれ♪/

(3)顔全体~デコルテまで、指で広げて密着させる
Aのピンク下地を(1)(2)の手順でデコルテまで仕込んでいく。顔の中心部から外に開くように塗布するとキレイに。

【FOUNDATION-ファンデーション-】
クッションファンデ は薄塗り+部分重ねでツヤを盛る!

\ペタペタ/

(4)ごく少量をたたき込み、ツヤと潤いを与える
Cのファンデーションをパフにとり、タップ塗り。肌が動かないぐらいの軽い圧で、ツヤが出るまでたたき込む。

Point

\トントン/

パフにしっかりとファンデーションをなじませる
ファンデをパフにとってすぐに肌へのせると、量感を肌上で調整するので厚塗りになりがち。手の甲でたたいてパフにしっかり含ませると、均一な液に。


(5)眉上・頬・あごは、ピンクベースを混ぜたものを重ねて輝きをプラス
立体感はファンデーションで濃淡を出すとまろやかに。Aのピンク下地を1:1で混ぜ、ハイライトゾーンに塗布。

Point


部分塗りは手を“キツネ持ち”に
凹凸のある細かい箇所などの部分塗りは、中指を前に出したキツネの手風の持ち方が◎。

【CONCEALER-コンシーラー-】
コンシーラー で隠したい部分をソフト塗り。くまも血色よく消える♪

「下地とファンデーションで上げたトーンをくずしたくないので、目周りのくすみ取りはピンクベースを混ぜてのせて明るさをキープ。シミなどの目立つ粗は、何も混ぜずにそのままでカバーして使い分けるのが大切です」


(6)ちょんちょんとおいてから、指の側面で優しくなじませる
クマやまぶたなど、くすみが気になる目周りはピンク下地をちょい混ぜしてのせて。指でソフトになじませて。

【POWDER-パウダー-】
パウダー はふわっとはらむ程度の極薄に。くずれをブロックしつつ、ツヤはしっかりキープ!

「パウダーは厚塗り感を出さない、超薄づきのカラーレスタイプを。ツヤを生かしたいところは塗らず、法令線や皮脂を浮き出したくない小鼻や髪の生え際にサッとのせて。圧をかけるとマットになるのでエアリーに!」


(7)ツヤを抑えたいところにふわっとなぞって!
ブラシにパウダーをとり、皮脂が浮きやすい髪の生え際、法令線、まぶたをふわーっと空気をはらむようになぞる。

\サッ/

凹凸部分はブラシの側面を使う
ベースがたまりやすい小鼻の横や法令線は、ブラシの側面でサッとはらってはじませる。

【HIGH LIGHT-ハイライト-】
カラーハイライト でジュワッと血色を与えて、フレッシュ感を後押し♪

「うっすらと血色がにじむピーチ肌の仕上げは、カラーハイライト。ファンデーションで作った肌の立体感に、血色とツヤをプラスします。チーク風に入るので、この後にチークを重ねなくても愛らしい印象がキープできます」


(8)頬骨の高い位置にカラーハイライトを入れる
Dの右上ハイライトをブラシにとり、頬の高い位置にふんわり円を描くようにのせる。うっすら色づくくらいが目印。

Point

\スッスッ/

手の甲で余分な粉を落とすと薄づきに
カラーは肌にのせる前に、手の甲で余分な粉を落としてからのせるとイイ感じの薄づきに。

トップス¥12,980(lilLilly TOKYO〈lilLilly〉) イヤーカフ¥36,300(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈carat a〉)
トップス¥11,880(lilLillyTOKYO〈lilLilly〉)

 

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

 

『美的』5月号掲載
撮影/田形千紘(人物)、渡辺修身(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/平田雅子 モデル/安倍 乙 撮影協力/UTUWA 構成/むらなかさちこ、齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事