メイクHOW TO
2022.11.12

黒マスカラの人気再燃! OSAJIのブラウンシャドウと合わせて、上品で立体感のある目元に

\"\"

単色のブラウンだけってちょっと物足りなく感じちゃう…?大丈夫!人気が再燃してきた黒マスカラでメリハリのある印象的な目元になれちゃいますよ!今回は人気ヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんが、ツヤ感のあるブラウンメイクのポイントを教えてくれました。

ブラウンの陰影でまつげを際立てる

単色だけど確かな立体感とニュアンスは湿度を感じるブラウンならでは

「人気再燃中の黒のマスカラは、ブラウンアイシャドウとの相性抜群。しっとりとしたブラウンなら、単色でもまぶたにツヤと立体感が出るので、後は黒まつげで締めるだけ。上品で印象的な目元が作れます」(岡田さん)

使用アイテム


OSAJI ニュアンス シャドウ スティック 06 ¥3,080

ニュアンスシャドウ スティックの詳細はこちら


ビューラーでまつげを根元からしっかり上げておく。ロング&カールアップの漆黒マスカラを2度塗り。
メイベリン スカイハイ 01 ¥1,639

スカイハイの詳細はこちら


シアーマットな質感の青みピンクを唇全体にじか塗り。
ローラ メルシエ ペタルソフト リップスティック クレヨン 321 ¥3,300

ペタル ソフト リップスティック クレヨンの詳細はこちら


ゴールドラメのグロスを唇の中央に重ねてぷっくりと。
ディオール アディクト リップ マキシマイザー 103 ¥4,180(11月18日限定発売)

ディオール アディクト リップ マキシマイザーの詳細はこちら


ネイルは多彩なパール入りのモーヴブラウンで色っぽく。
RMK ネイルラッカー EX-04 ¥2,200(限定品)

ネイルラッカーの詳細・購入はこちら

 

メイク方法


オレンジブラウンのシャドウスティックを上まぶた全体にジグザグにじか塗りしたら、指の腹で眉下辺りまで薄くぼかし広げる。下まぶたもキワにざっくりライン状に塗ったら涙袋くらいの範囲に指でぼかす。あえてラフにぼかした方が立体感が出やすい。その分まつげはくっきり黒マスカラで締めてメリハリを。

 

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

洗練されたおしゃれメイクの天才! ブラウンメイクも大得意♪

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/山口恵史(静物)、嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/椎名美月 構成/村花杏子、長島理子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事