メイクHOW TO
2022.9.15

最旬秋メイク|ファッションやアート、音楽も!? 人気H&M 林 由香里さんのメイクのヒントは日常にあった!

\"\"

柔らかくも芯のある目元って憧れますよね?そんな深みのあるレディなアイメイクを人気ヘアメイクアップアーティストの林由香里さんに教えてもらいました♪

攻めすぎないけれど、抜群におしゃれ! その絶妙なさじ加減は“レディ感”にあり

いつでも色っぽさや女っぽさを忘れたくない。 どんなメイクにも“レディ感”を加味するのがマイルール です。そして顔だけで考えず、服まで トータルで見たときにかわいいか、おしゃれに見えるかが大事!

私自身ファッションが大好きなので、いつも服とメイクのことばかり考えていますね。だからなのか、モデルさんやコスメを見たら、服とメイクを合わせたときの仕上がりが、頭の中にイメージとしてふわ〜っと映し出されてくるんです。その イメージのパーツは、日々なにげなく目にしているものたちが元 になっていて、好きな服やアートの色や柄などを、無意識にメイクに取り入れていることがよくあります。

感覚的にヘアメイクをしているようで、実は自分の中ではちゃんと構築されているんだな、と今回の企画で自分を深掘りしてみてわかりました(笑)。メイクの幅を広げる上で、 自分が好きなものに素直に手を伸ばすとか、どんなものに囲まれて過ごすかも、けっこう大事なのかも しれませんね。

 

林さんのメイクのヒントは“日常”の中に…日常には自分の“好き”がいっぱい!

202210p56-2
ベーシック&エッジィな服が気分

202210p56-3
インパクト系アクセが定番

202210p56-4
ミニバッグ派です

202210p56-5
家中アートだらけです

202210p56-6
NO MISIC NO LIFE♪

202210p56-7
お花が好き♪

温もりと深みをまぶたに纏わせた柔らかくも芯があるレディな眼差し

202210p56-1

202210p56-17

使用アイテム

202210p56-15
気品と血色感でレディなムードに
カラーにツイードのパターンを象った、優美かつファッショナブルなアイパレット。サテンの光沢を纏ったコーラルや、艶めくゴールド、凜とした高貴さが漂うブラウンなどをコーディネート。
シャネル レ キャトル オンブル ツイード 03 ¥11,880(限定品)

レ キャトル オンブル ツイードの詳細はこちら

202210p56-22
艶めくボルドーのペンシルライナー。上まぶたのキワ全体に細めに引き、視線に色気と凜とした意志の強さを宿して。
エスティ ローダー ダブル ウェア ウォータープルーフ ジェル アイ ペンシル 09 ¥3,190

ダブル ウェア ウォータープルーフ ジェル アイ ペンシルの詳細・購入はこちら

202210p56-23
下まつげをブラウンベージュでさらっとカラーリング。上まつげはノーマスカラで抜け感を。
スナイデル ビューティ ディファイニング マスカラ 07 ¥3,080

ディファイニング マスカラの詳細はこちら

202210p56-24
軽やかなアッシュブラウンの眉色に仕立てて、目元の存在感をUP。
井田ラボラトリーズ キャンメイク スマートミニアイブロウカラー 02 ¥660

スマートミニアイブロウカラーの詳細はこちら

202210p56-25
肌を明るくあか抜けさせてくれる、彩度高めのライトピンクのチーク。頬の上側からふわっと曖昧に広げる。
エレガンス カランドゥ フェイス PK101 ¥6,050

カランドゥ フェイスの詳細はこちら

202210p56-26
濃密でいてシアーなマットブラウンをじか塗り。
アディクション ザ マット リップ リキッド 021S ¥3,520

ザ マット リップ リキッドの詳細・購入はこちら

202210p56-27
指先をセンシュアルに彩るベージュブラウン。
シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 951 ¥3,960(限定品)

ヴェルニ ロング トゥニュの詳細はこちら

メイク方法

202210p56-18
(1)Aの右上と右下をブラシで混ぜて取って上まぶたに広げ、温もり感ある陰影をON。左下をチップで取り、上のキワに太く引く。

202210p56-19
(2)下まぶた全体に右下を広げて柔らかな血色感をプラス、くすみ感を払拭。目頭側1/3に右上を重ね、ゴールドのきらめきで華やかに。

林さんの撮影はいつもこんな感じ!

ご本人のファッションやメイクも毎回おしゃれ! 撮影の進め方にも林さんならではとセンスが光っています☆

\今日もとってもおしゃれな林さん♪/
202210p56-14
まず最初に衣装選び!

202210p56-9

\アイパレットが気になる♪/
202210p56-10
メイクの途中で着替えを

\服とのバランスを見ながら仕上げたいんです/
202210p56-11

\後れ毛の作り方はかなりこだわる/
202210p56-12
撮影後にはメイクHow toのイラストを

202210p56-13

 

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん

美容師からヘア&メイクアップアーティストに転身。旬なしゃれ感と絶妙な色っぽさが漂うヘアメイクは唯一無二。女優やモデルからの指名も後を絶たない。

 

『美的』2022年10月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里 スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) モデル/上國料萌衣、森 絵梨佳、中村里帆、安倍 乙 構成/松村有希子、齊藤みなみ(本誌)

 

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事