美的GRAND
メイクHOW TO
2022.8.4

【印象別】あの人キレイ!と言われる大人の夏メイク|美的GRAND

\"\"

夏のイベントをもっと楽しめる印象別のメイクをご紹介!

【カジュアル印象】カッコよさが引き立つ抜けテラコッタメイク

202207gp72-1
基本編のメインカラーはブラウンや赤み系だったけれど、少しだけオレンジを含むテラコッタ系で色を統一すると、上品だけれどタフでカジュアルな女性像に。リゾートやアウトドアにもぴったり。

Use it

202207gp72-5
1.黄みを帯びたクールなカラバリ。
ディオール サンク クルール クチュール 629 ¥8,360(限定品)
サンク クルール クチュールの詳細・購入はこちら
2.メタリックブラウン。
ベアミネラル ミネラリスト ラスティング アイライナー コッパー ¥2,750
ミネラリスト ラスティング アイライナーの詳細はこちら

3.ゴールドチーク4を塗った後、こちらのコーラルレッドのチークカラーを頬骨の上へ横長に。
アルマーニ ビューティ ネオヌード カラーバーム 30 ¥6,380
ネオヌード カラーバームの詳細はこちら

4.ゴールドチーク。笑うと高くなる部分を中心に丸めに入れる。
ローラ メルシエ ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ GD1 ¥3,410
ティンティド モイスチャライザー ブラッシュの詳細はこちら

5.ブラウンゴールド。唇全体へ均一に。
アンプリチュード コンスピキュアス リップグロス EX-02 ¥4,510(限定品)
コンスピキュアス リップグロスの詳細はこちら

How to make-up

202207gp72-2
パレット1の左下をアイホールへ薄くブラシで入れ、左上を涙袋までオン。アイホールの目尻側1/3に右下を重ねる。上まつ毛の上下から2でラインを引き、キワ埋め。マスカラは黒。

【エレガント印象】くすみ系なら暖色メイクも落ち着いた華やかさ!

202207gp72-3
甘い印象があるピンクも、透けくすみタイプならグラン世代でも使いやすく、エレガントな雰囲気に仕上がります。基本編より温もりが増し、上品な大人の色っぽさも引き立ちます。フォーマルな席にもぜひ。

Use it

202207gp72-6
1.繊細なパール感のスモーキーピンク。
アディクション ザ アイシャドウ パール 105P ¥2,200(限定品)
ザ アイシャドウ パールの詳細・購入はこちら

2.ピンクゴールド。
エレガンス ラズル アイカラー 30 ¥2,310
アイカラーの詳細はこちら
3.グレージュ。
アルビオン エクシア リクイッド アイライナー GR70 ¥4,400
リクイッド アイライナーの詳細はこちら

4.ピンクベージュのチークを笑うと高くなる位置から外側へオン。
SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 09 ¥6,050

5.モーヴレッド。唇全体へラフに塗った後、中央のみ重ね塗り。
RMK リクイド リップカラー 04 ¥4,180
リクイド リップカラーの詳細・購入はこちら

How to make-up

202207gp72-4
上はアイホールまで、下は涙袋までアイカラー1をブラシで広げる。アイカラー2を上まぶた中央へ縦長に重ね、ふっくら立体的な眼差しに。上まつ毛の上下からアイライナー3を引く。マスカラは黒。

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

おかだともこ/上品に洗練され印象に残るメイク提案は、世代を問わず、多くの女優やアーティストが信頼を寄せる。TRON所属。

『美的GRAND』2022夏号掲載
撮影/吉田 崇(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/松本若菜 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事