メイクHOW TO
2022.2.23

ピンク×オレンジでフレッシュな春の目元が叶う!|人気H&Mおすすめ新作パレットと使い方をレクチャー

\"\"

新作ピンク×オレンジのパレットを使えば、フレッシュな春の目元になれそう。ヘア&メイクアップアーティスト・林 由香里さんに、3つのおすすめパレットとそれぞれ2パターンの使い方を教えていただきました。

オレンジ合わせのヘルシーピンクパレット

ハッピーなヘルシーさに満ちたピンク×オレンジのパレットは、この春をフレッシュにスタートさせてくれそう!
「オレンジの分量によって、ナチュラルにイメチェンできます。目元に血色感を添えて、くすみを晴らしてくれるのもオレンジのイイところ」(林さん)

ジャパン・オーガニック ドゥーナチュラル コーディネート アイ カラー OR/PK06

%e3%83%89%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab
まぶたに優しい陰影をもたらす、艶めくコーラルピンク&こっくり鮮やかなテラコッタオレンジ。肌に優しい処方。
¥1,980(3月1日発売)

コーディネート アイ カラーの詳細はこちら

大人っぽくベーシックに使うなら
211130_0118
右を上まぶたのキワ〜アイホールの凹みの手前くらいまでぼかすことで、まぶたを膨張させずにピンクみだけをON。下まぶたは左を黒目の下だけにのせる。マスカラはダークブラウンを使い、上下のまつげに根元からたっぷり重ね塗り。

今っぽくしゃれ見えさせるなら
211130_0147
右をアイホールにうっすら広げて柔らかなピンクトーンに。下まぶたのキワ全体に左をぼかし、目頭側1/3に右を重ねて透明感をUP。ヴィセ リシェのくすみパープルのアイライナーを上まぶたの目尻ギワに入れてアクセントづけを。

+今っぽ1item
211206_48516
ミルキーな発色が新鮮!
コーセー ヴィセ リシェ アンティークパステルライナー PU180 ¥1,100(編集部調べ)

アンティークパステル ライナーの詳細はこちら

 

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー ブロッサムシャワー

%e3%82%a8%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%b9
グリッター入りのラベンダー、赤みブラウン、澄んだオレンジ、コーラルピンクの4色は、まるで春の庭園のよう! 
¥4,400(限定品)

ミネラルクラッシィ シャドーの詳細・購入はこちら

大人っぽくベーシックに使うなら
211130_0212
右下をアイホール全体にふんわり広げて温もり感をプラス。右上をチップでとり、上まぶたのキワからぼかし広げる。下まぶたは黒目の下に左上をのせて瞳をきらめかせて。マスカラと上まぶたのキワ埋めのライナーにダークブラウンを使用。

今っぽくしゃれ見えさせるなら
211130_0181
左下をアイホールにぼかし、左上を上まぶたの目頭側1/2に重ねてきらめきをトッピング。右上と右下をチップで混ぜてとり、下まぶたのキワ全体にぼかす。ジルスチュアートのミルクティーベージュのマスカラで柔らかな眼差しに。

+今っぽ1item
211206_48513
ピンクみを含むミルクティーカラー。カール力◎。
ジルスチュアート ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー 06 ¥3,300(限定品)

ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラーの詳細・購入はこちら

 

カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション 13

%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%ab%ef%bc%92
透明感ある光を含み、優しく溶け合う4色をセット。きらめくピンク、ラベンダー、オレンジ、マゼンダピンクで春を満喫。
¥6,820

アイカラーレーションの詳細・購入はこちら

大人っぽくベーシックに使うなら
211130_0230
右上を上まぶたに広げたら左上をアイホールに重ね、柔らかな奥行き感で目元の印象をUP。左上と左下を混ぜてとったら、下まぶたの目尻側2/3にぼかし込み、ほのかなオレンジみで華やかに。ブラウンのマスカラで優しい目力をプラス。

今っぽくしゃれ見えさせるなら
211130_0194
左上を上まぶたに広げ、左下をアイホールに重ねる。右上を下まぶた全体にふんわり広げて、目元全体をトーンUP。THREEのフォレストグリーンのマスカラを上まつげに塗り、オレンジとのコントラストで目力としゃれ感をかなえて。

+今っぽ1item
211206_48494
見たままに鮮やかに色づけながら、上向きカールをメイク&キープ!
THREE アートエクスプレッショニストマスカラ 06 ¥4,400

アートエクスプレッショニストマスカラの詳細・購入はこちら

 

ヘア&メイクアップ アーティスト

林 由香里さん


『美的』2022年3月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、山口恵史(静物) ヘア&メイク/林由香里、神谷真帆 スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) モデル/鈴木愛理、中世古麻衣 構成/松村有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事