メイクHOW TO
2015.10.6

決め手は“塗り方”。旬の美肌を作るファンデーションテクニック

明るめファンデーションは、塗り方に注意しないと白浮きしてしまうことに。塗り方のコツをつかんで、旬のおしゃれ顔を手に入れて。

 

How to
頰の中心部に塗り、周囲に薄く広げて

1 下地は無色透明のUVカットタイプを
185.1

下地はUVカット乳液など透明タイプを選ぶと、ファンデーションを塗らない輪郭の部分も白くならず、素肌っぽい印象に。首筋までのばす。

 

2 頰の高い部分にファンデーションを
185.2

ファンデーションはいつもよりやや少ない量をとり、頰の高い部分をしっかりと覆うようにのせる。この段階で周囲に広げすぎないよう注意。

 

3 外側の部分を少しずつ広げていく
185.3

肌にのせたファンデーションの外側を薄く広げるようにして、周囲となじませつつカバーしていく。まずは下まぶたの方向へ指で薄くのばして。

 

4 指についたものを上まぶたに
185.4

3で指に残ったもので上まぶたを薄くカバーする。目頭から目尻に向けてトントンとたたき込むようにして、まぶたのくすみを明るく。

 

5 小鼻は毛穴を埋めるようになじませる
185.5

頰の内側のファンデーションを少しずつ小鼻の方に広げながら、指でトントンとたたき込んで毛穴をカバー。2〜5を顔の反対側でも同様に。

 

6 額はごく薄く中心部をカバー
185.6185.6小

指の先に残ったファンデーション(またはうっすらと足して)で額をカバー。中心部を下から上にのばし、生え際との境目をぼかす。

 

7 フェースラインをよくぼかし込んで
185.7

頰に塗ったファンデーションの外側をフェースラインにぼかし込み、素肌の部分に溶け込ませる。指に残ったものをうっすら口元にも。

 

8 パウダーも部分使いで仕上げる
185.8

くずれやテカりを防ぎたいならフェースパウダーで仕上げる。ファンデーションを塗った部分だけに大きなブラシで薄く重ねるようにして。

 

 

教えてくれたのは…
中山
ヘア&メークアップアーティスト
中山友恵さん
女性誌で活躍するだけでなく、女優やタレントからも引っ張りだこの人気アーティスト。ナチュラルで透明感あふれる肌作りに定評あり。Three Peace所属。

 

 

夏→秋美肌のために今するべきこと 【化粧水編】
しぼんだ肌も即ふっくら! 夏→秋の保湿テクニック
夏→秋美肌のために今するべきこと 【乳液編】
小林ひろ美さん直伝! くすみやゴワつきを一掃する“乳液ピーリング”
こんなに変わる! 透明美肌を叶える顔のうぶ毛シェービング【Part 1】
こんなに変わる! 透明美肌を叶える顔のうぶ毛シェービング【Part 2】

 

2015年10月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、西原秀岳(静物)、長谷川 梓(草野先生)ヘア&メーク/中山友恵(Three Peace) スタイリスト/後藤仁子(人物)、高橋尚美(静物)モデル/森山沙月 イラスト/さとうゆり デザイン/monostore 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事