健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.12.11

宇垣美里さん「正直、寝てない」|コスメも漫画もオタクな宇垣さんのおすすめは?

コスメ好きとして『宇垣美里のコスメ愛』(小学館)を出版し、「美的」でもメイクページの連載をしているフリーアナウンサーの宇垣美里さん。『宇垣美里のコスメ愛』でも紹介されていますが、実はマンガもオタクでもあるんです!宇垣さんが選りすぐった傑作マンガを集めた書評本『今日もマンガを読んでいる』(12月14日発売/文藝春秋)のご紹介とともに、「正直、寝てない」と語る宇垣さんの美肌の秘訣コスメも探ります。

21-11-11-%e7%be%8e%e7%9a%84-com-0013

何百冊もの読んだマンガから厳選!現実を救い、諭してくれる漫画たち

幼少の頃から絵本が好きで、両親に連れられて図書館に行くことも多く本の虫となったそう。宇垣さんが初めて衝撃を受けたマンガが、『カードキャプターさくら』(CLAMP/講談社)。小学校2年生の頃に観たアニメから、原作を手に取り、そのキレイな線に魅了されました。そして何より、物語の主人公の「絶対だいじょうぶだよ」という広い心で受け入れる姿勢は、“明日もがんばろう”と思わせてくれる作品だと語ります。
宇垣さんにとって、マンガなどのエンタメは現実を救ってくれるもの。読むという行為で、異世界に行ってみたり、青春してみたり、新しい定義を示してくれたり。自分を前に進ませてくれる糧となっているのかもしれません。

21-11-11-%e7%be%8e%e7%9a%84-com-0015

新たなマンガに遭遇するため、1日2、3冊はマンガを読み、これまで読んだ冊数も分からないほどに。そのマンガ好きが高じ、『週刊文春』で「宇垣総裁のマンガ党宣言!」を連載。今回、本連載をまとめた1冊『今日もマンガを読んでいる』が12月14日に刊行されます。

美的読者におすすめの「美」をテーマにしたマンガ2選

『今日もマンガを読んでいる』では、様々な年代、ジャンルの漫画について、宇垣さんが心に残ったセリフや思ったことを熱量たっぷりと掲載。本書登場のマンガで、コスメや美容好きの方にぴったり、『だから私はメイクする』と『シンデレラ クロゼット』の2冊を、<宇垣書評>とともにご紹介します。

「日本の女性も男性も自分をないがしろにしすぎ!」

12351upjafkd9l

『だから私はメイクする』
原案:劇団雌猫/漫画:シバタヒカリ 発行:祥伝社

<内容>
『浪費図鑑』の劇団雌猫によるエッセイをコミック化。ドラマにもなった話題のマンガ。メイクの濃さを揶揄され「マリー・アントワネット」とあだ名がついた女や、“推しネイル”にハマった女などメイクを通して見えてくる、「社会」や「自意識」と戦う女たちの共感必至のオムニバス・ストーリー。
<宇垣書評>
「特に共感したのは、会社ではナチュラルメイクで<擬態>する女だ。(アナウンサー時代)『メイク濃いのはモテないよ』だの勝手に審査員よろしく添削してくる人たちに怒り狂っていた記憶が呼び起された。(中略)
(人の目や社会を気にしてメイクをしている)私たちみんなの背中を押してくれるのが、ドバイの美容サロンで働く女の話。現地の女性はイスラムの戒律により公共の場では髪や顔を隠しているが、ひとたびそのヴェールを脱げば、ファビュラスな装いが現れる。(中略)まっすぐに自分を愛するドバイの女性たちに衝撃を受け、日本で刷り込まれた過度な謙遜を捨てようと決意する姿に、私は胸がいっぱいになって泣いてしまった。日本の女性も男性も自分をないがしろにしすぎだったんだ。
最後にこの台詞を贈ろう。『「私なんか」で思考停止して目曇らせんな!』」(『今日もマンガを読んでいる』より抜粋)

 

「おしゃれをするのは誰のため?」

1239784088442570

『シンデレラ クロゼット』
柳井わかな 発行:集英社

<内容>
おしゃれな大学生活に憧れて上京してきたが、キラキラした大学の雰囲気になじめず、落ち込む日々。ある日憧れの先輩から突然誘われたが、着ていく服もメイクの知識もない。そんな主人公を助けてくれたのは、偶然知り合った謎の毒舌美人・光。主人公がどんどん成長していく姿に応援したくなる一冊。
<宇垣書評>
「メイクを始めたばかりの私に聞かせてあげたい言葉がたくさん詰まっている。(中略)光の放つ言葉、美に対する理念はしっかりアップデートされていて、読んでいて気持ちがいい。『男と女の関係に上下関係持ち込むなよ』、『「側」だけに寄ってくるザコ釣ったって意味ないからね』と釘を刺す光の言葉は真理を突いている。これはメイクに限ったことではない。つい卑屈になってしまう私たちに、自信を持つことこそがあなたを輝かせるのだと励ましてくれる。(中略)
好きな自分になるため、自分を大切にするための装いをしている人に私は惹かれるし、かくありたいと思う」(『今日もマンガを読んでいる』より抜粋)

このほかにも本書では、『鬼滅の刃』『逃げるは恥だが役に立つ』などの大ヒット作品や、美的世代に懐かしい『GALS!!』などを宇垣語録で語っています。年末年始のおうち時間で、宇垣さんおすすめのマンガを手に取ってみてはいかがでしょうか。

550img_8760
『今日もマンガを読んでいる』宇垣美里 ¥1,650(発行:文藝春秋/12月14日発売)
購入はこちら

「正直、寝てない」宇垣さんがキレイな秘密は?

21-11-11-%e7%be%8e%e7%9a%84-com-0051

仕事から帰ると、たくさんのマンガや本に没頭し、コスメも試して、愛犬と戯れて…と、やらなきゃいけないこと、やりたいことが多い宇垣さんは、「正直、寝てない」。しかし、美肌はキープ!それは、スキンケアは丁寧にして、日々気を付けているから。最近のお気に入りは、コスメデコルテの新リポソーム美容液とアユーラの夜用フレグランス。おすすめポイントは?

「睡眠不足の肌に一気に潤いをチャージ!塗った瞬間浸透しているのが分かる」

%e3%83%aa%e3%83%9d%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a0-%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%a0
コスメデコルテ アドバンスト リペアセラム 30ml ¥8,250/50ml ¥12,100/75ml ¥16,500
名品ブースター美容液が29年ぶりにリニューアル。1滴に1兆個の美肌カプセルが肌にぐっと浸透し、健やかな肌に。※写真は50ml

 

「量より質の睡眠を!寝る前につけると安らぐナイトフレグランス」

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%ac%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d%e7%94%bb%e5%83%8f
アユーラ メディテーション ナイト トワレ 20ml ¥4,400
人気のアユーラの入浴液の香りがナイトフレグランスに。アロマティックハーブの借りを基調に、穏やかな気分へ誘うビターオレンジやサンダルウッドなどをブレンド。

 

撮影/塩谷哲平

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事