健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.6.11

セカオワ・Fukaseさん俳優デビューで話題の映画『キャラクター』の注目ポイントは?|スペシャルインタビュー

\"\"

SEKAI NO OWARIのFukaseさんの俳優デビュー作となる映画『キャラクター』。Fukaseさんが演技を通して克服したものとは?

俳優デビューを通して、苦手だった努力が、よりできるように

kd_img241232
おぞましい殺人現場に血まみれで佇む姿は、不気味で、美しい。俳優デビュー作となる映画で猟奇的な連続殺人鬼・両角を演じた存在感はさすがだった。でも出演オファーは「断ろうと思った」という。

「自分に演技は務まらないし、殺人鬼の気持ちも理解できないので無理だと思いました。監督に『そのままでいい』と背中を押されましたが、あれ、それってどういうこと?っていう(笑)。やれることはやったという覚悟で撮影に臨めたのは良かったですね」

クランクインまでの2年近く、友人の結婚式に行く前の家での3分間…など、さまざまなシーンを想定して演技の特訓を重ねた。

「レッスンの一環で自分の表情を鏡で見続けたら、思っていたよりも笑顔が笑っていないなと気づけたことも新鮮でした。両角の芝居に関しては“気持ち悪い”が褒め言葉で(笑)。人の人生を自分の理屈で終わらせるという彼の傲慢さが不愉快でしたが、大切な人を失うことをイメージしたとき、誰でも両角になり得るかもしれないと、少し理解できた瞬間がありました」

劇中、両角が描いた設定の巨大な油絵は自ら描いた。衣装も、「絵を描くときはお気に入りのジャージを着る」というFukaseさんの私服を模したもの。そんな話を、役者として語っている状況を新鮮に感じている。メジャーデビューから10年目の新たな挑戦で、より「努力ができるようになった」とも。

「努力や継続が苦手でしたが、目標のために努力する習慣を続けられるようになったみたいです。体調も、年々調子が良くて。若い頃にメンタルをやられていた分、ため込んでいた元気マイルを使っている感じです。今回の映画はキャラクターも魅力的。この素晴らしい作品を僕が壊していないかを観てもらえたら(笑)」

Fukase’s Tips

#1年360日、温冷交代浴

朝5時集合なら、3時半に起きてお風呂。お酒を抜く意味もありますが(笑)。そのおかげか代謝はいいし、風邪知らず!

#“水の音”が美しい

風呂、温泉、シュノーケリング、釣り…。好きなものは水関係のものばかり。歌詞もよく水族館で書いています。雨の日の音も好きです。

【Movie】『キャラクター』

kd_%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88_2m
売れない漫画家・山城圭吾は、スケッチに出かけた先で4人家族の殺害現場に遭遇、そして犯人を目撃する。その犯人をキャラクターに漫画を描くと作品は大ヒット。だが、漫画を模したような事件が次々と起こり、あの日の真犯人・両角が現れる…。
監督:永井 聡
出演:菅田将暉、Fukase(SEKAI NO OWARI)、高畑充希、中村獅童、小栗 旬ほか
6月11日公開

Profile
kd_img241232a
ふかせ/1985年東京都生まれ。シンガーソングライター、SEKAINO OWARIのボーカル。2007年にバンドを結成し、’11年にメジャーデビュー。その唯一無二の歌声や感性、楽曲の世界観で幅広いファンを魅了。近年はファッションのプロデュース、素手で描く独特の油絵、CM出演も注目を集める。6枚目のオリジナルアルバム『scent of memory』が7月7日に発売。

 

『美的』2021年7月号掲載
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/江口洋樹 スタイリスト/百瀬 豪 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事