健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.5.29

白石麻衣「乃木坂46を卒業してプライベートな時間のゆとりも増えた」|『美的』7月号スペシャルインタビュー

約1年ぶりに『美的』の表紙に登場!いつ会っても変わらない清らかな魅力で、私たちが憧れる美しさを体現している白石さん。大特集にちなんで、白石さんにとっての「私に合う美容」を教えてもらいました。

その透明感に近付きたくて。

kd_cut02_871_01

今はおうちでの美容時間を充実させています

撮影当日は、初夏の訪れを感じるようなすがすがしい1日。日差しが気持ち良く降り注ぐスタジオで、白石さんの存在はまさに透明感そのものでした。華やかな衣装と共に軽やかな動きを見せてくれたと思えば、ふとした瞬間にかいま見える凜とした表情、柔らかな笑顔にスタッフ一同うっとり。昨年秋に乃木坂46を卒業して約半年、ますます進化した美しさの秘訣や今の気持ちについて伺いました。

「グループを卒業してすごく大きな変化はないですが、ソロになったことでお仕事の幅が広がり、ひとつひとつのありがたさをより実感しています。大人数でいたときの楽しさと比べたら少寂しさも感じますが、自分自身としっかり向き合える時間でもあるので、私なりに楽しんでいます」

卒業後は、以前と比べてプライベートの時間的なゆとりもできたそう。

「スキンケアやボディメンテナンスもしっかりとするようになりました。肌が乾燥しているときはじっくり化粧水を浸透させたり、ザラつきを感じるときは角質ケアをしたり、頭皮マッサージにもハマっています。メイクのりを良くしたいときや、むくみが気になるときは美顔器を使うこともあります」

そして、撮影現場や雑誌、SNSなどでキャッチアップした気になる美容法やコスメにも積極的にトライ。

「今はなるべくおうちでできることになってしまうのですが、自分に合っていると思ったのが筋膜リリース。TVを見ながらでも気軽にできるし、丁寧にほぐすと体がすっきりするので続けられていますね。お風呂上がりに20分くらいすることが多いです」。

スキンケアもいろいろなアイテムを試し、肌に合うものを厳選してアップデート。

「浸透力が高く、しっとりした使用感が好きなので、化粧水、美容液、クリームはそれを基準に選んでいますが、いいと聞いたアイテムはすぐに使ってみたくなっちゃいます」。

現状に甘んじない姿勢こそが、キレイを更新し続ける最大の理由なのかもしれません。

kd_cut02_791_01

 

Profile
1992年生まれ。国民的アイドルグループ「乃木坂46」で2012年にCDデビューし、’20年に卒業。現在はCM、TV、雑誌などで活躍するほか、登録者数133万人の自身のYouTubeチャンネル「my channel」も人気。

 

\メイキング動画も必見!/

 

『美的』2021年7月号掲載
撮影/ TISCH(UM /人物) ヘア&メイク/ paku ☆ chan(Three PEACE) スタイリスト/ NIMU(まきうらオフィス) 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事