健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.3.7

田中みな実さんがバスルームに持ち込んで使っているものは…“みな実ビューティ”の今に迫る

ツヤヌーディと大人ピンク、ふたつの春顔を持つ、田中みな実さんの“みな実ビューティ”の今に迫ります。

斬新であり続けるふたつの春顔、田中みな実さんにスペシャルインタビュー

202104gp106-5

今、ハマっているのは乳液。バスルームにももち込んで使っています!

美容家の小林ひろ美さんに伝授していただいた“乳液仮面返し”で乳液の魅力に気づかされ、以来、乳液美容にハマっています。最近は、夜メイクを落として洗顔をしてから軽くタオルで拭いて、乳液をたっぷりとつけて湯船につかって汗をかきます。塗った乳液はシャワーなどで洗い流してOK。その後スキンケアをするとむっちりふわふわなお肌になるんです!今の乳液のスタメンは、アスレティア、シスレー、ベネフィークです。
202104gp106-3

202104gp106-4

朝は白湯を大きなマグカップ1杯分たっぷり飲みます。“温活”で体が快適!

朝起きたら、真っ先にお湯を沸かします。沸騰したら、少し冷ましてふーふーしながらちょびちょび時間をかけて、大きいマグカップにたっぷり1杯分飲んで体をじんわり温めています。お腹も足先も、全身にポカポカが行きわたる感覚が心地よい。お通じも良くなりますし、だまされたと思ってやってみて!蒸気で部屋の湿度や温度が上がるのも利点(笑)。
202104gp106-1
202104gp106-12

体型維持のためにしているのは、自分の体から目を背けないこと

トレーニングを頑張った後、ファスティングの後など、体の状態が良いときって鏡に全身を映したくなりませんか?逆に太ったときは現実から目をそむけたくなって、見ようとしなくなる。すると、気づいたときには5キロも体重が増えていた…なんていうことも。醜い体だと自覚しているときこそ、しっかり見る。これ鉄則です。朝、着替えるとき、夜、お風呂に入る前後に全身を観察して、あっ…と思ったらすぐに対処を! 運動や適度な食事制限だけではなく、質の良い睡眠もとーっても大事。体がリセットされるとむくみが取れて、朝起きたときのほっそり感が違います。寝るときは暖房をつけずに加湿器をモクモクにして、蒸気のみで部屋を暖めます。赤ちゃんみたいにぽか~んと、どこにも緊張がない状態で寝るのが理想です。

202104gp106-10

202104gp106-15

ベットサイドにはお気に入りの保湿コスメを。寝る直前に“追い保湿”

お風呂上がりにボディケアをしますが、寝る前はハンドクリームやフットクリームをたっぷりつけて追い保湿。手や足はベタベタしたくないから、
つい後回しになっちゃうんですよね。そこで!ベッドサイドにコスメを置いて寝る直前にベッドの中で保湿をすることにしました。まつ毛美容液やリップクリームまで置き始めてベッドサイドがコスメだらけになりつつあるので、厳選しなきゃ(笑)。

202104gp106-14

PROFILE
samune-2
田中みな実さん
たなか・みなみ。1986年生まれ。2009年にTBSテレビに入社し、2014年9月からフリーに。アナウンサー、女優、モデルなど幅広いジャンルで活躍し、バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)ではMCを務める。

『美的』2021年4月号掲載
撮影/吉田 崇 ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/西野メンコ 構成/安井千恵、松村早葵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事