健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.1.2

戸田恵梨香さん「体質に合わないものはそぎ落としてクリアな自分でいたい」|美的ベストビューティウーマン2020

2020年ベストビューティウーマンの1位を受賞した女優・戸田恵梨香さん。『美的』読者から多数の支持を集め続ける彼女の美の秘訣を教えてもらいました。

ERIKA’S WAY OF LIFE

kd_201112-2026

2020年は自分とみっちり向き合う1年でした

基本的に、家で過ごす時間がとても長かった年でした。ゆっくり映画を観たり、本を読んだり。あと、自分の身体と健康について学びました。アレルギーなど、改めて「私ってこういう体質だったんだ!」と発見が多かったですね。自分自身としっかり向き合うことの大切さを実感しました。

 

パフォーマンス向上を目指してデトックス

自分の身体・健康のことを調べたとき、長年の疲れが数字として現れていて。これからの仕事の仕方について考えるいい機会になりました。今まではただガムシャラに進んでいたけど、もっと脳のパフォーマンスを向上させたいなと。食生活を中心に見直して、毒素を抜くことを意識しています。

 

一見すっぴんに見えるようなメイクが好き!

kd_201112-2324

力の抜けた女性像が好みです。ツヤのある肌に軽く眉を整えて、リップをサッと足しただけ、のような。今日のこのメイクのリップは、肌なじみがとても良くて、発色もキレイで、今の気分にぴったり! マスク生活の中でも、マスクを外したときにリップが華やかだと素敵だなと思います。

 

筋トレと食事で、最適なボディをキープしたい

週2回、リモートでトレーナーと筋トレをメインに1時間半ほど運動しています。食事はお肉と野菜を中心に。食材の体に合う合わないを見直したら「なんとなくダルい、眠い」がなくなって、霧が晴れたように快適になりました。

 

もっともっと仕事も充実させていきたい!

kd_201112-2102
事務所のスタッフとこれからの仕事の話をすると、あれもしたい、これもしたいとどんどん盛り上がっていってワクワクしました。今までいわゆる“正義系”の役を演じることが多かったので、悪役にも挑戦してみたいですね!

 

Profile
戸田恵梨香さん
とだ・えりか。女優。1988年生まれ、兵庫県出身。卓越した演技力で映画からドラマまで幅広く出演。ランコムの日本におけるミューズも務める。ドラマ『俺の家の話』がTBS系にて1月22日スタート予定。

 

『美的』2021年2月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.) ヘア/TAKESHI(SEPT) メイク/HARUKA TAZAKI スタイリスト/大浜瑛里那 構成/安井千恵、加藤絢子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事