健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.11.11

香水の基礎知識|使用期限や香調の種類…あなたはきちんと答えられる?

フローラル、ウッディ、オリエンタル…香水は好きだけど、種類が多すぎてよくわからない…なんていう美的読者さんは多いはず。基礎知識を知った上で香水を見ると、今まで以上にワクワクすること間違いなし!早速チェック♪

200903bt0122%e2%98%86_%e4%ba%88%e5%82%99
お試しのときは手首やひじの内側につけて、手で軽くあおいでトップノートを軽く飛ばしつつ、漂う香りを確認

 

Q.香りの種類・香調が多すぎてよくわからない…代表的なものは?

A.この4つです!

フレッシュ
「シトラス」系やハーブのすがすがしさがある「アロマティック」系など、明るく爽やかで、比較的使いやすい香り。

ウッディ
「木」を表す香りで、知的で落ち着いた印象。近年は、爽やかで現代的な「ウッディ・シプレ」系が増加傾向。

オリエンタル
西洋から見た東洋のエキゾティシズムを感じさせる香り。甘く、スパイシーで、官能的な雰囲気のものが多い。

フローラル
「花」を表した優しくエレガントな香り。「フローラル・フルーティ」「フローラル・グルマン」など、種類の幅が広い。

 

Q.どのくらいで使い切るべき?

A.開封したものは2~3年、未開封のものは3~4年以内。

開封後は、高温多湿や直射日光を避けるなどコンディションを保てるように注意。使う度にノズルは拭いて清潔に。

 

教えてくれたのは…
maho
フレグランスアドバイザー MAHOさん
香水関連企業を経た後、まとう人のキャラクターを引き立て、心に寄り添う香り選びを提案するパーソナルフレグランスカウンセリングを実施。日本フレグランス協会常任講師、日本調香技術普及協会理事。

 

『美的』2020年12月号
掲載 撮影/寺田茉布(LOVABLE/人物)、山口恵史(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/青山絵美(人物)、大島有華(静物) モデル/上西星来

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事