健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.10.21

『美的』本誌専属モデル・有村実樹さん「自分のためだけでは限界がある。頑張れるのは家族がいるから」

美容研究家として信頼を集める、『美的』本誌専属の有名モデル、有村実樹。ミキティの愛称で愛される彼女について、最近、「素顔を知りたい!」「美容についての思いを聞いてみたい」という読者の声が多数。そこで、気になるプライべートを根掘り葉掘り取材してみました。

モデル&美容研究家「有村実樹」の好きな家族

“自分のためだけでは、限界がある。頑張れるのは、家族がいるから”

202011gp81-7

性格の不一致があるから、家族は楽しくて大切!

ミキティが“何よりも大切”と断言し、仕事を頑張る理由にもなっているのが、親兄妹、旦那様、ぺット(実はカエルもいたりする)を含めた、『家族』の存在。

「家族を幸せにするために生きているといっても、過言ではないかも。私にとって家族は、癒しそのもの。特に旦那さんは、私の人間性や器を広げてくれる人。性格はかなり違います。だからこそ、彼に相談すると、自分にない考え方や解決法を知ることができ、今までストレスに感じていたことも、気にならなくなるんです。何事にもまっすぐでうそがつけないところも、尊敬しているポイント。モデルでも美容研究家でもない、真っさらな私に戻ることができ、心で会話できる大切な相手です」

時間があるときは、旦那さんに野菜がメインのヘルシー弁当を作っているそう。今後も、仲良し夫婦っぷりとミキティの活躍は止まらない予感大!

\プライベートをパパラッチ!/
202011gp81-1
約10年間お付き合いし、30歳で結婚しました。

202011gp81-2
愛犬のイリス。繁殖引退犬で8歳です♪

ミキティの気になるこれから

“肌あれから救ってくれた植物の力を改めて学んで、シェアしたい!”

202011gp81-3

202011gp81-4

新しい生活様式こそ、自然の力が美と健康のカギに

ミキティは今、植物療法に興味津々。その理由は?

「20代前半で私が肌あれした理由も結局は、内面のストレスによるものが大きく、アロマセラピーを始めたら少しずつ良くなり始めました。自然は元々大好きだけれど、“人間は無条件に自然に癒される生きモノ”ということを、より深く実感しましたね。個々の時代やデジタル化が今後も進むと、私は心身のバランスを保てなくなる人が増えると思うんです。美容研究家として、時代の影響を受けて肌あれしてしまった人をフォローしたり、もっとキレイになりたい人には内面から美しくなれる提案をしていきたいので、自然のパワーをイチから学びたい!」

人としては、“出そうとしなくても太陽のような明るいエネルギーが出ている人”が、ミキティの憧れ。その資質は、既に充分!美容も人生も、迷ったらミキティに相談したくなる人が今後も増えるはず!

 

最近は「落とすケア」を見直し中!

「角栓や古い角質を優しく&着実に落とせるアイテムを選び、マスクによるニキビを予防」(有村実樹)
202011gp81-8
「すっきり感が心地いい、ぷるぷる洗顔料」
イグニス イオ ゼリーウォッシュ 80g ¥2,500

イグニス イオ ゼリー ウォッシュの詳細はこちら

202011gp81-9
「朝にも使用。突っぱらず、黒ずみなしのさらすべ肌へ」
ファンケル マイルドクレンジングオイル 120ml ¥1,700

マイルドクレンジング オイルの詳細・購入はこちら

モデル・美容研究家

有村実樹

ありむらみき/自身のInstagram(@arimura_miki)で公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/天日恵美子(人物) ヘア&メイク/MAKI スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事