健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.8.6

神崎恵さんの“シュッと見え”ボディケア|逆立ち、ウエストを意識、水着を新調…意識している6つのこと【美的GRAND】

甘い雰囲気から、洗練された大人の女性へと華麗な変身を遂げ、ますます輝きを増す神崎恵さん。日々の生活の中でできることをコツコツしていると語ります。どれも毎日必ず行うという“義務にしないこと”も、大事なんだとか。今回は神崎さんが“シュッと見え”のためにしているボディケアを教えていただきました!

“シュッと見え”のためにしているあんなこと、こんなこと【ボディ編】

1.逆立ちで血を巡らす

時間や気持ちに余裕があるときは逆立ちを。ぐわーっと一気に全身の血が巡る感覚は逆立ちでしか得られない。むくみや倦怠感に効果的です。壁さえあれば、ゼロ円でできるお手軽さも魅力。意外とキツイので30秒からを目安に。

 

2.日々ウエストを意識する

\楽ちんなウエストゴムははきません!/
3989
私は毎日帰宅したら、即ハイライズのデニムに着替えます。ウエストは下手なトレーニングよりも日々の意識。おなか回りってすぐに目に入る分、自分の気持ちのテンションにダイレクトに響くから、とにかく見て見ないふりをしないこと!

 

3.毎年必ず水着を新調する

水着のように小面積の布が加わると、体のアラが裸で見る以上に浮き彫りになり、自分の体型のリアルを知れます。下着でもいいのですが、「人目にさらすかも…」という圧を自分にかけられるのが水着の良さ。だから私は毎年必ず水着を新調して、自分にプレッシャーをかけています。

img_0042
水着って靴と同じで見ているだけでもテンションがアガるのは私だけでしょうか?かわいいものを見つけるとつい買ってしまいます。今季新調したのは、このふたつ。
水着/本人私物

 

4.“効く”下着を身につける

今更ながら下着って大事だなと思います。ワコールのガードルは、何枚もリピートする程お気に入り。体のラインをキレイに見せてくれるし、何よりノンストレスなのが最高。ラペルラの美しい発色のレースは、ほかにない唯一無二の肌映え!

img_1002
A.日本人の体型に合わせた丁寧な縫製で、ライン補正効果はもちろん、ウエストがめくれてきたりせず、着心地が抜群。
SUHADA 肌リフト プラス PO ¥5,600(ワコール)
img_0037
B.繊細なレースはストレッチが効いていて肌にも優しい。ノンワイヤーなところも◎。
ブラジャー ¥16,300、ショーツ ¥11,800(ラペルラ)

 

5.コリむくみを明日にもち越さない

ランブルローラーを使った筋膜リリースもセルフケアの定番です。朝やればスッキリするし、夜やれば1日の疲れの解消にも。特に私はコリやすい腕や胸、背中を中心にゴロゴロします。そうすると自然と顔や肩周りまでスッキリ!

\イタ気持ちいいのが意外とくせになる/
4169
ながらケアもいいのですが、私はほぐしたい箇所に神経を集中させ、その日の体の声に耳を傾けます。
4199
\ながらもいいけれど私は集中したい派/
4186

 

6.体の芯部を温める

むくみの原因になる冷えは季節を問わず1年通してケア。特に体の芯部を温め、体温を上げることを意識します。遠赤外線効果で水分や老廃物の排出を促してくれるビオンヌの腹巻きは手放せない逸品。

7-8p
ピタッとウエストのカーブに密着し、意外と服に響かないのも優秀。
ビオンヌ コアウォームシェイパー M¥13,000(ソラーチェPLUS)

『美的GRAND』夏号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/石関靖子 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事