健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.7.5

森絵梨佳さん“主演”美的劇場|映画を観て「涙がぽろり」…『アイ・フィール・プリティ!』っていいね

森絵梨佳さん“主演”で、読者の皆さんへのアンケートを基に“心が動いたストーリー”をお届けします。毎日の中にある小さな瞬間こそ、ドラマ。美的ストーリー劇場「涙がぽろり」。

安全に生きてきたつもりが、実は損!?ハッピーエンドの人生へ再スタート!
保険会社勤務・(34歳)

cbi0226

同僚のススメで見たのは、外見にコンプレックスをもち、何事にも消極的に過ごしていた主人公が

ある事故をきっかけに「自分はかわいい!」と思い込んだことで

自然と言動が変わり、人間関係や仕事の評価、恋愛事情まで

どんどん一転していく映画『アイ・フィール・プリティ!』。

結末までにはいろいろあったけれど、フィナーレでは感動の涙!

今まで美容を頑張ってきて、美容のことは好きになれた。

けれども、自分には今イチ自信がもてず、好きになりきれなかった。

“内面が違うだけで、こんなに魅力的に映るとは!”

cbi0276

主人公を通して、変われそうなヒントが私へインストールされた。

心にずっと引っかかっていた昔のオトコのことも、

新しい出会いが難しくなってよけいに増した結婚への焦りも、

これからの仕事への不安も、今はどうでもいいかも。

すべては自分が勝手に作り出した不安という虚像であり、

それよりも明るく、楽しく、前向きに生きることを決めたから。

美的4月号掲載
撮影/熊木 優(io) へア&メイク/吉崎沙世子(io) スタイリスト/辻村真理 モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事