健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.1.28

美的GRAND編集長・天野佳代子の最新美容Q&A|日中の乾燥対策は?ファンデはやっぱりリキッドがいい?

美的GRAND編集長・天野佳代子による目からウロコの美容が詰まった書籍『何歳からでも美肌になれる!』がおかげさまで大ヒット中です!そこで書籍と本誌の読者の皆さんから、天野へ新たな質問を募りました。書籍では伝え切れなかったこと&最新のハマりものをご紹介します!

a-0214-1

Q.「美容の予算に限りがある中で、何かひとつに投資するとしたらどのアイテムでしょうか?」

A. スキンケアの効果を底上げするブースター美容液です!

bit-16
「洗顔後の肌に使う、良質なブースター美容液を取り入れてみてください。化粧水や美容液の浸透を高めてくれるので、すべてのスキンケアの効果の底上げになります」

右/「長く愛用している逸品。後のお手入れが変わります」
カネボウ化粧品 トワニー タイムリフレッシャーt 60ml ¥5,000
左/「潤いが長時間持続するリポソーム処方の元祖」
コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40ml ¥10,000

 

Q.「旅に出るときは、どんなコスメをもっていけばいいですか?」

A. 絶対に忘れてはならないのは、高機能な日焼け止め

bit-29
「旅先ではよく歩くので、信頼できる日焼け止めを1本、携帯して。私は『ランコム』の日焼け止めをお守りに。プロテクト機能が進化した新作を取り入れるのもおすすめです」

右/「あらゆる紫外敵から美肌を守り抜くという頼もしさ。トーンアップ効果も」
ランコム UVエクスペール トーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30ml ¥5,800
左/「みずみずしい軽さで、大気汚染物質もカット」
イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット UV50 SPF50+・PA++++ 30ml ¥6,500(2020年3月6日発売)

 

Q.「日中、肌が乾燥してしまいます。朝のお手入れが悪いのでしょうか?」

A. 大人は朝塗って終わり、ではダメ。日中も潤いを重ねて

bit-37
「朝のスキンケアだけで夜まで保てるのは30代前半まで。大人は、日中潤いを補うことを前提に考えましょう。顔にも体にも使える保湿スティックバームを携帯して」

「保湿成分をたっぷり配合したバーム」
コーセープロビジョン 米肌 肌潤エッセンスバーム 9.5g ¥3,500

 

Q.「パウダーファンデーションが好きなのですが、大人にはやっぱりリキッドがいいのでしょうか?」

A. 粉っぽくならないパウダーファンデはたくさんあります

bit-39
「オイルを配合し、パサつかずしっとりなじんで艶の出るパウダーファンデーションを選んでみてください。カバー力が足りない場合はコンシーラーを併用すればOKです」

上から/「毛穴がなくなったかのような仕上がり」
カバーマーク シルキー フィット SPF32・PA+++ 全9色 ¥5,500(ケース込み)
「くまのカバーに」
エスト ブライトニング コンシーラー 全2色 ¥4,500
「シミにもくまにも愛用中。自然に仕上がります」
シュウ ウエムラ アンリミテッド コンシーラー 全13色 ¥3,400(編集部調べ)
「粉感ゼロでなじみます」
アルビオン パウダレスト SPF12・PA++ 全6色 ¥5,000(編集部調べ)

 

「休日は時間をもて余してしまいます。天野さんはどんな風に過ごされていますか?」

A. 今はパンのレシピを考えているのが何より幸せです

img_3158
「料理が好きなのですが、最近は流行の生食パンをよく作っています。今は全粒粉とチアシードを入れた健康パンを研究中。何かを作ることは楽しいですよ」

 

『美的GRAND』2020 冬号掲載
撮影/目黒智子(人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事