健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.1.5

旬のメイクを発信する読者インフルエンサーに注目!

ベストコスメアンケートのコメントを見ていても、読者の皆さんの「美容愛」はかなりのもの!コスメを選ぶ理由や、使い方の工夫など、キレイの理由はここにあると感じます。そこで今回は、たびたび誌面に登場し『美的』には欠かせない存在の「美的クラブ」の中から、メイクアイテムに強いインフルエンサー 吉田奈央さん(法律事務所・33歳)の美容ライフに密着しました。

【美容のモットー】「雑誌のように常に“今っぽく”アップデート」

202002g121-1

美的クラブメンバーから刺激を受けてアップデート!

「高校生の頃はギャルメイクに夢中になり、社会人になってからは読者モデルとして常に流行を追っていました。しかし出産前後はサボってしまい…久々に友人に会ったら、キラキラしていて奮起。美的クラブに参加しました。ほかのメンバーにも負けないように美容の流行をキャッチするため誌面を読んだり、イベントに積極的に参加したり。インスタで美容情報を発信して“いいね”がつくことで、さらにキレイを頑張ろうって思えます」

 

2019年に参加した美容イベントは20回以上!SNS(@nao70818)で投稿

202002g121-2
「『美的』主催のほかにも、ウェブで美容イベントを探して参加。使い心地を本音でインスタに投稿しています。ゲランの新ファンデーションは2本目!」

 

メイクはいつも新しく! 今はオレンジアイシャドウとブラウンリップに夢中

202002g121-3

202002g121-4
「今年『美的』やSNSでよく登場したメイクを実践。自分に似合うつけ方を鏡の前で試行錯誤しています」

 

イベント・撮影前には寝る前に勝負コスメを仕込む

202002g121-6
「ゲランのマスクとHACCIの美容ドリンクは即効性があり、お値段は張るけど手放せません! 翌日のメイクのりが抜群」

 

憧れは、ヘルシーな色気の有村実樹さん

202002g121-5
「『美的』専属モデルの有村実樹さんが誌面で紹介しているアイテムなどは必ずチェックします」
撮影/中島 洸

 

きつい顔を柔らげるカラー眉に挑戦してみたい!

「『美的』2019年8月号で掲載されたピンク系の眉が、新鮮だけど優しい雰囲気になれそうで気になります」

202002g121-7
5色のパウダーと4つのブラシで形も色も自由自在。
イプサ アイブロウ クリエイティブパレット ¥4,200

 

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) 構成/高橋尚子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事