健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.7.3

W杯を戦うラグビー日本代表へエールを届けるスポット「大手町ビアガーデン Powerd byリポビタンD」が期間限定でオープン!

\"\"

来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に先駆けて、日本はいま空前のスポーツブームに沸き返っています。 というのも、今年いよいよラグビーワールドカップ2019™が日本で開催されるから。 それまでラグビーを観たことがなくても、前回2015年のワールドカップで南アフリカに歴史的な勝利を収めた試合だということを、 五郎丸選手のキック前の集中ポーズとともに覚えている女子はきっと多いはず。

今年の日本でのワールドカップはアジアでは初の開催地、4年に一度どころか、生涯に一度、生でワールドカップを目にする機会とも言われています。この開催国、日本のラグビー日本代表のオフィシャルパートーナーが大正製薬[本社:東京都豊島区 社長:上原茂]です。
ラグビーワールドカップ2019™は9月20日㈮に開催されますが、2019年7月3日㈬から2019年9月27日㈮まで、期間限定で大手町、東京サンケイビル広場「フラット」内「大手町ビアガーデン」で、ラグビー日本代表を応援サポ―トすることに決定しました。

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e7%94%ba%e3%83%93%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc

 

それに先だって7月2日、このプレオープン記念にファイトイッパーツ!のCMではおなじみのアクション系俳優、ケイン・コスギさんと始球式では引っ張りだこのスポーツ系アイドル稲村亜美ちゃんが駆けつけてくれました。
中学高校時代を通してアメフトをしていたケビンさんもラグビーのハードさを間近に見て、驚いたそう。「アメフトと違って、ずっと走っているし、大畑大介選手の20mのダッシュ力を目の当たりにして感動しました。態勢が低くて、まるでジェット機のよう。音すら違う。パワー、スピードがそろった№1スポーツですね」また、稲村さんは9年野球に打ち込んでいた経験を買われ、スポーツ系の仕事が多く、その中で、実際にラグビーの選手にルールを教えてもらう機会も。「タックルやラインアウトを教えてもらって楽しかったし、花園やトップリーグの試合を観戦して、こんなに熱いスポーツなんだと実感しました」「それにルールがわからくても、電光掲示板で教えてくれて、親切でびっくり!」とビギナー女子でも十分楽しめることをアドバイス。また、このプレオープンにはリポDマンが登場。得意のファイトイッパーツ!ポーズを決めつつ、熱い応援コメントをメッセージボードに託しました。

%e3%83%aa%e3%83%9dd%e3%83%9e%e3%83%b3

 

日本が2019年のワールドカップ開催国に決定したのは、2009年ですが、大正製薬は実は2000年代早々から、独自にリポDチャレンジカップを開催したり、男女ともに代表チームのオフィシャルスポンサーに就任するなど、日本ラグビー界を草創期から応援してきました。大手町のこの特設ビアガーデンでは、日本代表の歴代ジャージが飾られるなど、そういった歴史のごく一端をみることができます。もちろん、熱いエールを送るためにパワーチャージできる美味しい肉やドリンクメニューはもりだくさん。ビールはもちろん、大正製薬のライジンのモヒートなど、ここならではのテイストも用意されています。この夏はぜひ、リポビタンDと一緒にラグビー日本代表を熱く応援しよう!!

%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%83%a6%e3%83%8b

 

―日本代表戦試合日程

2019年9月20日㈮ 19:45  vs ロシア 東京スタジアム
28日㈯ 16:15  vsアイルランド 小笠山総合運動場公園エコパスタジアム
10月5日㈯ 19:30  vsサモア 豊田スタジアム
13日㈰ 19:45  vsスコットランド  横浜国際総合競技場

ラグビー日本代表応援サイト>>

取材・文/有田智子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事