健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2023.9.1

ゴッドハンド・瀬戸口めぐみさんのプライベートサロンで老化筋ほぐし体験!【美容好きお笑い芸人が行く話題のビューティスポット♡vol.5】by『美的HEN』

今季メンズ美容に取り組んできた『DIME』と女性の美を発信してきた『美的』がタッグを組み、始まる新プロジェクト『美的HEN』。その中でこの連載では今話題のビューティースポットに行き、美容好き芸人のあきば美容研究生が体験取材してきます!「気になるけど、ちょっと行きにくいなぁ…」なんて思っているハードルをぶち壊していきますので、どうぞ楽しんでください。今回はゴッドハンドと称されて名だたる女優さん俳優さんが足繁く通うという瀬戸口めぐみさんのプライベートサロンへ行ってきました。いざ。

ゴッドハンド・瀬戸口めぐみさんのサロンに行ってきた!

プライベートサロンにいざ突入!

「紹介制〇〇」というのっていろいろありますけど、自分には関わりのない場所だと思っていました。レストランでもなんでも、そういった場所を紹介してくれるような友だちもいないし、そもそもテレビで取り上げられたりしているのを見るたびに、「なぜそんなふうにするんだい?間口広げて色んな人を迎えた方が商売的に良くない?」なんて思っていました。つまりある種の都市伝説くらいの感覚で僕は見ていたのです。

まさか自分が行けることになるなんてー。

男性で紹介制のサロンに行くなんて想像もつかない、という人も多いと思いますが、今回行かせてもらったサロンは男性の俳優さんも多く通われていらっしゃるとのこと。自分を磨く、というのはある種ビジネスの場においてはマナーのようなもの。自分のために、というところも大きいかもしれませんが、案外自分以外の誰かのためにやるのかもしれません。というわけで男性もぜひ取り入れてほしい磨きを得るために、今回は瀬戸口めぐみさんのサロンにお邪魔してまいりました!

『美的HEN』での体験記、第5回は瀬戸口めぐみさんのプライベートサロン体験! そこには驚きの結果が…!

瀬戸口めぐみさんとは?


今回はプライベートサロンということでお店の情報などはお伝えできないので、代わりに瀬戸口めぐみさんについてご紹介させていただきますね。と言っても紹介する必要のないくらいご存じの方も多いかもしれませんが。

PROFILE
1-3
瀬戸口めぐみ/せとぐちめぐみ
自然派化粧品ブランドで28年間ブランドディレクターを務める傍ら、エステティシャンとしても活躍し、国内外のセレブリティを顧客に持つ。また、述べ1万人以上の施術を経て独自で開発した「手美容」メソッドは、その即効性から撮影直前に訪れる女優たちの間でも評判に。多くのメイクアップアーティストにマッサージの技術指導も行っている。 2021年秋に独立し、現在は紹介制プライベートサロンを運営。

1-5

頭 眉 頬 30秒押しで、みるみる若返る!
瀬戸口めぐみ式「老化筋」ほぐし
瀬戸口めぐみ・著
定価:¥1,430
判型/頁:A5判/144頁
発売日:2022年11月8日
小学館 :https://www.shogakukan.co.jp/books/09311530

と、いうのが公式のプロフィールなのですが、一目ですごい方だという方がわかると思います。そのサロンに長年、安藤和津さん、伊藤沙莉さん、趣里さん、中村ゆりさん、満島ひかりさん、余 貴美子さん、LiLiCoさんなどなど、名だたる美しい方々が通われているそうです。

そんなすごい方に一介の美容好き芸人がお会いさせてもらえるという、もう驚きの取材が今回のことなのです。わかりやすく例えると、“2009年の高校生に最新のiPhone14渡してみる”みたいな…あ、いやちょっと違いますね。“生後1ヶ月の赤ちゃんをパリコレに立たせる”みたいな…ん? これも違うか…“和食食べたことない人にホヤ食わせる”…

すいません、出来もしないのに例えようとしたのが間違いでした。
とにかく光栄というか、僕からすると大スターに会えるという感覚なのでした。そんな僕のみた瀬戸口さんの印象をおこがましくお話しさせてもらうと、「お美しい・いい人すぎ・愛され人」という感じ。お美しさについては言葉で表す必要もないかもしれませんが、シンプル外見の話だけではなく、芯をもってご自身の美容理論を築き上げてきたというのがひしひしとわかる方でした。ワンピースで言うところの覇気をバシバシに持っておられて、美容色の覇気でお会いして数分くらい気絶してました。

本当に素敵な方。(ご紹介してくださった『美的』編集さん、本当にありがとうございます!!!)

老化筋ほぐしのメソッドもふんだんに!まさにスキンケア漬け

さて、そんな瀬戸口さんにお会いさせていただくことになり、取材でわざわざお邪魔させていただくので、手土産を持っていこうということで、最寄りの駅で有名なところのお菓子をゲットしてから向かうことに。

でも慣れないことって急にはできないですね。お土産を買って、先方に「これつまらないものですが…」っていう下手なことをすればいいだけなのに、いざお渡しするときになったら緊張してものすごく手汗出てました。しっとりさが売りの焼き菓子だったのですが、おそらく手汗でじっとりした焼き菓子に変わっていたと思います。買っていったのがおせんべいだったら、濡れせんべいになってるくらいの手汗とともにお渡ししました。瀬戸口さんは当然「じっとりしてますね」なんて言わず、「ありがとうございます! これあの有名なお店のところじゃないですか! 嬉しい(ニッコリ)」と受け取ってくださいました。多分見間違いじゃないと思うのですが、後光差していたと思います。すごく日当たりのいい部屋だったのですが、そんなん関係なく、瀬戸口さんの後ろからスタッフさんがテレビ撮影用のでっかい照明持っていた気もしますが、そんなんも関係なく、後光が見えましたね。気づいたら、また覇気に当てられて気絶をしてました。

そして気絶から覚めたときに、お礼を言ってもらっていたので、なんか返さなきゃ!と思ったときに、また悪いところが出て、

「一周回って、逆にベタな有名なところの方が良いかなと思いまして…」

みたいなカッコつけをもごもご言ってました。スイマセン、本当は「最寄駅の名前 お土産 有名」で検索して一番上に出てきたお店で買いました。お美しい美人様の前で“あえて”感を出してカッコつけてしまう僕のあさましさです。今年で36歳です。

そしていざ施術の説明を伺って、別室へ。こちらのサロンでは全ての施術を瀬戸口さんがやってくださります。まずはこちらにお着替えください、とおっしゃってもらい、茶色いローブ? ゴムのついたタオルみたいなやつに着替えました。


き、着方がわからん…。
こんな子泣き爺スタイルでいいのかな? アレってオシャレなサロンに現れる妖怪でしたっけ?
「小学校のプールのときのやつみたいですね」とか軽口叩いていたにも関わらず、小学校のやつだとしたら腰で止めるけど、そんなハワイ的なことになるか? じゃあ首だけ出すか?? などと悩んでいたら「お着替え終わりましたー?」というお声をもらったので、もうこりゃダメだ!ということで聞いてみました。

\ババーン!/

正解はこれでした。
皆さん、こういうタイプのものをもらったら正解はコレです。僕のように顔を真っ赤にしなくて済むようにちゃんと覚えておいてくださいね。あと髪も激しく変ですね。直前に親友爆発された戦闘民族か? ってくらい逆立ってますけども。ここからゴッドハンドで子泣き爺もどきがどれだけキレイになるのか見せてもらいましょう!

施術開始!


立ち姿のお美しい瀬戸口さんに早速スタートしてもらいます。


まずはしっかりと顔の汚れをオフ! クレイを丁寧に塗り塗りしていただきます。これが本当に不思議で、キャンバスになったような感覚なのですが、筆にもすごくこだわっていらっしゃるそうで、元は絵画用で、クレイと合わせた時に一番心地よくなるものを発見して、それを採用されているそうです。確かにこれが終わった時点でもうすでに満足度は上限突き破っておりました。

ラップで密閉。その間にデコルテ周りのマッサージへ。


ここに瀬戸口さんがなぜ紹介制のサロンにこだわるのか、ということが詰まっていました。本当にすごくすごく丁寧なのです。多くのサロンでは例えばこういったクレイのマスクなどをして、しばらく置くタイミングがあったら、「また時間が経ったらきますね〜」といって、エステティシャンの方がどこかへ行ってしまうことも多いかと思います。ただ、瀬戸口さんは「お客様を放置しない」ということを信条にされているそうで、時間を置くケアをするときはその一方で別のケアをしてくださります。それがパック中のデコルテマッサージなのです。
瀬戸口さんに「どうして紹介制でやられているのですか?」と不躾な質問をしてみると、「一人ひとりときちんと向き合ってやりたいので、回らないんです」とおっしゃっていました。新規の方がたくさん来て下さるのは確かにありがたいことだけど、その一方で新規の方で枠が埋まってしまうと、どうしても既に来てくださる方が来たいときに枠が埋まってしまっていることになりかねない。それが嫌だ、と正直に教えてくださいました。

お仕事として、プロとして何を大事にするのかの価値観は千差万別で異なりますし、瀬戸口さんのサロンでは瀬戸口さんの決めた正義が正解なのですが、僕はすごくすごく素敵だなぁと思いました。

この写真を見ていると瀬戸口さんが小柄なので、僕の体がものすごく大きく見えますね。ボディビルダーの方とかは瀬戸口さんの施術を受けて写真を撮ってもらうと自信がつくかもしれません。


クレイの後はスポンジで優しく落としていきます。これもまた気持ちいい…。伝わるかわかりませんが感覚で言うと、“たっぷりと卵液を吸い込ませたフレンチトーストで顔をなぞってもらっている”ような感じなのです。気になる方はフレンチトーストでぜひ試してみてください。(クレームがありましたらインスタのDMでどうぞ)


ホットタオルで顔の毛穴を開いて…


コットンパック! 「細かく割いてこの手順に載せてください」みたいなコットンパックの手順も雑誌とかでよく見ますけど、なかなか不器用ちゃんとしては上手くできませんよね。でもこれ見てください。当然のことながら、これが見本、THE コットンパック! たっぷりのローションでひたひたにしていただき、まさにスキンケア漬け。マグロの切り身を大葉と醤油で冷蔵庫に漬けるとき、次の日の朝に目を覚ますのが楽しみだったりしますけど、あれ自分が漬けられる側でも楽しみなんですね。すごくすごく心地よい。ふわふわ柔らか〜くなっていくのがわかります。

そして、コットンで漬けている時間が来たということは…


再びマッサージ!
このマッサージ、何がすごいって力加減なんですよね。なんていうんですかね、強すぎないんですよ。絶妙なんですよ。瀬戸口さんに聞くと、1回でリンパ流れや凝りをほぐそうと思って、ぐりぐりやるとその瞬間は気持ち良くても、やっぱりもみ返しが来たり、本質の部分ではほぐれなかったりするんですって。数回に分けていただくことで、適度な加減で奥の奥までほぐしてくれるんですね。しかも、別に「弱いなー」って感じでもないんですよ。だから言葉にすると「強すぎない」になるんですけど、やっぱり絶妙なんですよね。
例えば豆腐を箸で掴もうとしたときに、強すぎると割れちゃうじゃないですか。でも優しすぎると持てない。絶妙な力加減が求められると思うんですけど、あんな感じ。40点くらいの喩えが出たところで次にいきましょう。

いよいよ老化筋ほぐし! 本格マッサージへ


しっかりと肌に水分が染み込んだところで、いよいよ瀬戸口さんの最新のメソッドがパンパンに詰まった“老化筋ほぐし”をしていただくことに。マスク生活を経て、顔の表情を動かす幅が少なくなったりして、気付かぬうちに表情筋が凝っている人も多いそうで、それをもうごりっごりとほぐしていってもらう。といっても痛さなんて全くない。今までのマッサージがコース料理の前菜だったかのように、しっかりとメインディッシュを味わう。本当にコース料理のように流れがあるからこそ一層このメインが効いてくるってものである。正直寝そうでたまりませんでした。瀬戸口さんの声もちょうどリラックスできる周波数で流れてくるので、それも計算なんじゃないかという気がしてきます。

そしてここから…

高速高速!!!
早すぎるリンパ流し。俺じゃなきゃ見逃しちゃうね、状態です。ずーーーーーっと気持ちいいです。この間僕は「あー編集長…毎月瀬戸口さんのサロンの体験取材させてもらえませんか…?」ということだけを考えておりました。


コース料理のドルチェともいえるようなシートマスクをピッタリと。追いコットンもしっかりと。え、まだ水分入れるんですか? そんな甘美で良いのでしょうか? ってくらい甘やかしてもらいました。

その間嬉しいのが瀬戸口さんやスタッフさんが「すごいすごい!」「もうかなり小さくなってますよ!」とか気持ちを上げてくれること。パックをしている間など、基本的に目をつぶっている時間も多いので、そうやって声をかけてくれることによりものすごくワクワク感が膨らんでいって、楽しくなってきます。プラシーボ効果すらあるかもしれませんね。


そしてついにパックを外すと…

ビフォア→アフターでどれだけ小顔に?

ドックン、ドックン…

Before

顔に覇気がなく、前日にお酒や塩分を摂りすぎたわけでもないのにパンパンで、うまく笑えていません。

横顔もぬぼーっとした感じでほぼアゴがありません。

After

顔がハツラツとして、鼻筋に光が!何より毛穴がキレイになって、透明感が増しています。多少後光が出ているかも。

フェイスラインがすっきりして、アゴが現れました!おかえり!

正直びっくりするくらい変化がありましたね。キラリンとした光が頬と鼻筋の高い位置に宿っているのがわかりました。毎週来たい…!!!と思いますし、神の手であんなに丁寧にマッサージをしていただけた幸せにものすごくほくほくして帰りました。

サロンで自分を磨くということは、男性の仕事の場面でも大いに役立つと思います。美容業界にいてもいなくても、同じ職場に女性が全くいない場所というのはなかなかないはず。そうなってきた時の話のタネにもなりますし、清潔感や若々しい印象というのはそれだけでも財産になります。そういった自分の資本を役立てていくのがビジネス上の“努力”なのではないでしょうか。そういうことを考えるきっかけになったことも瀬戸口さんの手に触れていただくことで得た経験でした。本当に素敵な時間を過ごさせても来ました!!!

ただ、1点だけ謎だったことがありまして。
すべての施術が終わったときに“すごい顔小さくなりましたよ”という意味で瀬戸口さんが「わー!このくらいのサイズのあんぱんありますよー」と言ってくれたのですが、あれだけどういう意味だったのでしょう…。
すいません、その場でツッコミたかったのですが、この原稿に込めた方が最後のオチになると思って、溜め込ませてもらいました。そしてきっとあの言葉の意味は神のみぞ知る、ということで。

瀬戸口さん本当にありがとうございました!
またきっと伺わせてください。これからも瀬戸口さんの周りにたくさんの素敵な縁が溢れることを願っております。

美容好き芸人
あきば美容研究生
日本化粧品検定1級、化粧品成分スペシャリスト。化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。YouTube『コスメ好きしか知らない話』TikTokにてコスメのものづくりの熱に迫るコスメ好きのためのコンテンツを配信中。

『美的HEN』

新プロジェクト『美的HEN』は17年前からメンズ美容に取り組んできた『DIME』と、22年前から女性の美を発信してきた『美的』がタッグを組んだ新しいプロジェクト。プロの美容情報ニュースサイト『美的.com』と“知りたい”を深掘りするウェブマガジン『@DIME』上にそれぞれコラボ企画ページを立ち上げ、双方の視点からすべての人の美をサポートします!様々なカテゴリーを超えて、あらゆる人が美容を楽しむための情報をお届け予定。スキンケアの基本から、悩ましい“毛”問題、気になる最新グッズまで。美容事始め、『美的HEN』サイトをチェックして♪

*HENは、スウェーデンで「hon(彼女)」でも「han(彼)」でもない、ジェンダーニュートラルな三人称単数代名詞として使用されている言葉です。

『美的HEN』トップページ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事