健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.5.1

有村架純さん「最近の日課は青汁! 1日4kmのランニングも続いています」|『美的』6月号スペシャルインタビュー

\"\"

『美的』6月号の表紙を飾った有村架純さんにスペシャルインタビュー。29歳になって気になっていることや意識していることを伺いました。

有村架純・29歳気になるワードをピックアップ!

kd_0351

カラーライナーやマスカラが最近気になる存在になりました

カラーマスカラとアイライナー、最近は色の幅がぐんっと広がりましたよね。ハデになりすぎる心配があって躊躇していたのですが、今なら自分の肌色と目元に合うものを見つけられそう!メイクって、人それぞれで違うコスメとの出合いがあるから楽しいし、ちゃんと探して見つけた運命のコスメを使ってメイクをするときは、いつも以上にワクワクします。

 

眉の太さや濃さで顔の印象がガラリと変わるタイプです。

私の顔は、眉頭をしっかり描くと印象が強くなるんです。キライではないけれど、今の自分の顔とはまだ相性がそこまで良くない気がしていて(笑)。なので、今は眉尻だけ足し、眉色を明るめにして、柔らかい雰囲気を楽しんでいます。そんな眉と顔との相性やバランスも、年齢やトレンドと共に緩〜く変化したり、意識しなくてもマッチしてきたりするといいなと思っています。

 

いろんな職業の方と触れ合い、役柄の幅を広げていけたら…。

女優というお仕事は、年齢によって務められる役柄がある程度決まっています。なので、20代ラストイヤーは今までどおり、中堅の役をやり抜きたい。高貴な役柄は、私にはまだ早いかな。年齢と共に経験と技術を増やし、いつか挑戦できたら。

 

ジムの予約をしたはいいけれど、全然行きたくない日もあります。結局は、頑張って行きますが…。

20代前半の頃と比べれば、私も疲れやすくなりました。けれども、仕事のクオリティはまだまだ上げていきたい。となると、やっぱり年齢を重ねる程、体力や持久力を鍛えなくてはならないと思い、6年前から1日4kmのランニングと週1~2回のジム通いを続けています(行きたくない日も、もちろんあります)。あと最近は、青汁も日課になりました。

 

いくつになっても目指すは、チャーミングな女性像!最強にかわいいと思います。

「落ち着いているね」と、昔からよく言われるので、私には無邪気さみたいなものが足りないんだと思います(笑)。いつも明るくて、内側からかわいげがあふれ出している女性って本当に素敵だし、輝いて見えますよね。そんな大人の女性に、私もなりたい!

kd_0376

 

Profile
ありむらかすみ/映画『花束みたいな恋をした』で、第45回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を獲得。今後も映画『月の満ち欠け』(2022年冬公開)、2023年のNHK大河ドラマなど、話題作への出演が決定。1993年2月13日生まれ。

 

『美的』2022年6月号掲載
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/尾曲いずみ(STORM) スタイリスト/瀬川結美子 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事