健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2010.8.17

数々の香りの伝説を生み出した「Calvin Klein」が放つ、現代を生きる女性のための“ネオリリィ”−その名は「BEAUTY」!

フレグランスを使う習慣のある人なら必ず一度は手にした事があると言っても過言がないほど、万人に愛される香りを多数世に送り出して来たカルバン クライン。新作が発表されるのを心待ちにしているファンの方も多いのでは?

今回、カルバン クラインが注目したのは、ユリ(リリィ)。

香しさで有名なこの花は、意外にも香料を抽出することが難しいため、その香りをそのままフレグランスにすることが出来ない、ということでも知られています。そんなリリィを、現代の美しく光を放つ女性のため、“ネオリリィ”という新たな解釈で、一本のボトルに詰め込んだのが新作の「BEAUTY」。“美しさ”と名付けられたその香りを、一足先に体験してきました。

真っ白な部屋に、真っ白な花々。シャンパンを片手に会場に入ると、シンプルでシックなムードが漂う中にメタリックなボディが輝いていました。直線と曲線、クールでエレガント。オンとオフを自在に使い分ける大人にこそ似合う、魅力的なビジュアル。手にしっくりとなじむ重みとツヤを帯びたガラスの丸みが、上質を知り得た凛と力強い女性のためのアクセサリーのよう。

ひとたび香りをまとうと、大きなリリィの花束を渡された時のあのフレッシュでいてどこか甘美なフローラルノートにノックアウト。誰もが心地よく感じる新鮮なリリィを、ぎゅっとボトルに詰め込んだよう。混じりけのない清楚なトップノートは女性らしさを引き出すアンブレットシード。時間の経過とともに色香を増すようなジャスミンのミドルノートに、シダーウッドのドライダウン。まるで、記憶をくすぐる誰もが愛する香りを紡いだ、ひとつの美しいブーケ。洗練された大人の女性をさらに引き立てるネオリリィの香りに、速くも心ひかれている自分を感じました。

会場内のテラスには、「BEAUTY」をイメージした大きなフラワーアレンジメントが。物静かな自然の魅力と、都会的でありながらフェミニンな雰囲気が、このフレグランスのイメージとぴったり。緑と白の組み合わせも、ゲストの方々を癒しながらモダンなムードをかもし出し、バックにそびえる高層ビルにもよく映える。手つかずの自然の力強さと造形美で、運命をかき分ける意志を持った女性のためのとっておきの空間を演出してくれました。

内側から沸き立つような美しさを引き立てる、成熟した女性のための香り「BEAUTY」。朝起きてから夜眠るまで、TPOを問わずまとうことのできる自分のシグニチャーフレグランスを求めている女性の皆さん。ハッとするほどみずみずしい“ネオリリィ”をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

[商品情報]2010年9月29日(水)全国発売予定
カルバン クライン ビューティ オードパルファム(30ml・6,825円 50ml・9,345円 100ml・13,125円)
カルバン クライン ビューティ ルミナスバス&シャワークリーム(200ml・5,355円)
カルバン クライン ビューティ ルミナススキンロージョン(200ml・6,090円)

[HP]ブルーベル・ジャパン http://calvinkleinbeauty.jp

取材/2010年7月29日(木)@ザクラシカ東京

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事