ボディケア
2017.10.15

ケアを怠ると老けて見えるあのパーツとは…神崎恵さん流ケアを大公開!

女性らしさが出やすい首&デコルテ。毎日のスキンケアのついでに行う首&デコルテのお手入れ法を、神崎恵さんに教えていただきました。簡単で気持ちいいから、覚えてしまえば毎日続けられそうなケアは、必見。
コスメで質感を育て、マッサージでシルエットを育てる。日々のケアで首&デコルテは美しくなって!

【STEP 1】
顔になじませたものを首筋へ
_a0a0066
お手入れはA〜Dの順に、手のひらでたっぷりなじませていく。顔全体にのばしたら、手に残ったものをそのまま首筋〜デコルテへなで下ろすように。

【STEP 2】
下着の跡がつきやすい部分もケア
_a0a0064
胸や肩周りは下着との摩擦で肌に跡が残りやすいので、入念にお手入れを。オイルやクリームをなじませると肌が柔らかくなり、跡がつきにくく。

【STEP 3】
あごのラインをシャープに整える
_a0a0071
親指を曲げると、第1関節が優秀なマッサージツールに。あごから耳の下まで第1関節で刺激し、輪郭をすっきり整えると、首筋がキレイに。左右各5回。

【STEP 4】
盛り上がり部分をしっかりほぐす!
_a0a0076
親指の腹で、耳の後ろから肩のラインを強めに刺激し、筋肉の盛り上がりをしっかりほぐす。左右各5回。時間があるときはさらに回数を増やす。

【STEP 5】
デコルテの滞りをすっきりと
_a0a0078
デコルテは親指の腹を使って。鎖骨の上下を各5往復マッサージすると、むくみが取れて華奢な鎖骨に。バストの上側も滞りがちなので、5往復させる。

【STEP 6】
リンパの通り道、わきをもみほぐす
_a0a0086
首やデコルテの老廃物を、リンパの通り道であるわきから流す。手でわきの下をグッとつかんで左右各5回ほぐした後、親指でわきの下を左右各5回刺激。

【STEP 7】
むくみやすい腕もマッサージ
_a0a0090
二の腕のむくみも流してすっきりしたラインに整えると、首やデコルテの美しさが際立つ。 ひじの近くを指全体でつかみ、肩に向けてさする。左右各5回。

【STEP 8】
脂肪をつまんでセルライトケア
_a0a0096
二の腕の気になるセルライトは、毎日つまんでしっかりほぐすと目立たなくなる。親指〜薬指で二の腕全体を強くつまんで。左右各15秒程度。

【STEP 9】
肩胛骨を動かすことも重要
_a0a0100
肩の盛り上がりを解消するのに大事なのが、背中を覆う大きな筋肉・肩胛骨を動かすこと。両肩を下げ、ひじを背中に集めるように腕を5回動かす。

【STEP 10】
手でも肩胛骨をしっかり刺激
_a0a0107
手を背中に回し、肩胛骨をダイレクトにほぐす。肩の上と下から各5〜10秒程度、左右行って。ここまでで、上半身の巡りが良くなったのを実感するはず!

 

◆オススメの使用アイテムはこちらからcheck>>https://www.biteki.com/skin-care/trouble/somberness/217413

 

『美的』11月号掲載
撮影/サトウノブタカ(人物)、 西原秀岳(TENT・静物) ヘア/赤羽麻希(un ami)スタイリスト/石関靖子(人物)、 山本瑶奈(静物)デザイン/木原 彩 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事