ズルいコスメ
2019.3.24

【ズルいコスメ vol.42】唇だけじゃもったいない! 豊潤バームは女を救う

唇だけじゃもったいない!豊潤バームは女を救う

唇の荒れに悩みすぎてリップバームを徹底調査
「何かついていますよ」と、時々注意されることがあります。指摘されるのは目の下や唇です。何がついているのかというと、乾燥のあまりささくれ立ってしまった皮膚です。その度に、保湿を怠った自分に腹が立ちます。忙しいとか面倒を理由にしていると、顔についているゴミさえ放置しているという悪印象をもたれてしまうからです。私の事例は極端にしても、目周りと唇は最も乾きやすい箇所ゆえ、カサカサが目立つ方が多いです。この箇所の乾きは、疲れ印象や老け印象を呼び込みます。日中の栄養補給は、最低限、女性としてのたしなみです。 とはいえ、スキンケア製品は携帯できません。そこでおすすめしたいのが1本のリップバーム。実は昨年の冬、目元以上に唇の皮むけに悩まされて、唇を早く、深く潤わせるリップバームを比較検証してみました。ここに並べたのは、私の保湿審査をパスした逸品たち。バームを唇に指づけして、そのまま目周りにとんとんづけをしたら、目元口元の乾燥が癒せました。季節の変わり目は乾燥が激しくなる時期でもあります。これら優秀バームをポケットに入れて、頻繁保湿をぜひ。

kd_dsc7438-1

A.植物成分が自らの唇力をアップしてくれる
クラランス独自の植物成分により、唇の内側と外側の両面から乾きにアプローチ。乾きを癒すだけではなく、唇の水分保持能力をアップしてくれる。
クラランス イドラ エッセンシャル モイスチャー リップバーム ¥3,200

B.唇に頼もしい濃密テクスチャー
米ぬかロウなどの美容成分をふんだんに配合。テクスチャーは他に類がない程濃厚で、1度つけると何時間も乾き知らずに。ほんのりピンク色で、くすみ唇をも解消
コーセープロビジョン 米肌 活潤リップエッセンス ¥1,200

C.を癒しながら、唇の柔らかさを取り戻してくれる
昨年発売以来、大ヒットを続けているリップ。美容ジャーナリストたちが絶賛した1品。つける度に唇がふっくらして、思わず1日に何十回もつけてしまう
タカミ タカミリップ ¥2,176

D.ねっとりとしたテクスチャー唇を保護
ハーブと天然油脂が、皮がむける程の重症唇をじっくりケア。ひと塗りでグロスのようなツヤを与えてくれます。ミニマムなサイズもかわいい。
ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター ¥1,200

唇に塗って指に残った分はハンドクリームにも
ボビイのロングセラー製品のひとつ。1度使うとこの潤い感の虜とりこになること必至。アロエベラ、アボカド、オリーブなどの保湿成分配合。ハンドクリームとしても。
ボビイ ブラウン リップバーム SPF15 ¥3,600

今月聞かれたコスメ

どこのリップですか? 肌がキレイに見える

(『美的』ライター 安井千恵さんの言葉)
華やかだけれど派手にならないオレンジリップ
春夏になると各社の新色ラインアップに、必ずオレンジリップが加わります。ジューシーなオレンジ色は見た目もかわいく、女性誌にもよく取り上げられますが、派手になりそうで躊ちゅう躇ちょしてしまいがち。でも、華やかな色もセミマットな質感なら唇にいい具合になじんで、こなれた印象になることをシャネルのこの色が立証してくれました。リップバームで唇の状態を整えたら、シャネルのオレンジをつけておしゃれな春夏を迎えてください。

kd_img_1214
シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 962 ¥4,200

%e6%b5%81%e7%94%a8kd_eos-1d-x_4635%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%bc%aa%e9%83%ada
美容エディター
天野佳代子
『美的』創刊時から本誌に関わる。幼い頃からコスメ好きで、親の目を盗んでは近所の化粧品店に入り浸っていた過去をもつ。美容歴30年。61歳。

『美的』4月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、吉澤康夫(静物) 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事