ズルいコスメ
2018.11.25

【ズルいコスメ vol.38】憧れの小顔はファンデーションで作る時代です!

【憧れの小顔】先日の日本テレビ系バラエティ『マツコ会議』はご覧になりましたか? 「奇跡の61才」で出演しました。『美的GRAND』編集長として、40代以降のための美容情報を発信しています。『美的GRAND』公式Instagramは @美的グラン、天野佳代子Instagramは @天野佳代子から。

憧れの小顔はファンデーションで作る時代です!

生体反応にまで踏み込んだ小顔になるファンデーション
「小顔」というワードはいつの時代も引きがあります。雑誌のタイトルに「小顔」とつくと雑誌が売れる、読者アンケートが上位に来るなど、女性の小顔への憧れはやむことはありません。それに応えるように各化粧品会社は小顔研究に余念がなく、新知見が投入されたコスメが次々と発表され、小顔市場は拡大する一方です。長年の私の認識では、“コスメで小顔”といえば、肌にハリを与えるものでした。ハリが出たくらいでは小顔印象には程遠いのですが、小顔コスメ使用後のピンと張った肌感にとても満足していました。

でも、さらなる満足感を与えてくれるコスメが出現しました。ここに紹介する2種の小顔ファンデーションです。ひとつはMTGのリファブランドで、炭酸によって血流リンパの循環を促し、顔を整体しながら小顔にするもの。もうひとつはエレクトロンエブリワンのファンデーション。こちらは電子水をベースに超微弱電流含まれ、細胞を正常な状態に正すことでハリ強化を狙ったもの。小顔製品は肌上だけにとどまらず、生体反応にまで踏み込んで効果を上げています。輪郭がぼやけて顔が大きくなったと感じたら、ぜひ。

p145-1
(右)高濃度炭酸の力で小顔整体を実現
大ヒット製品リファミストにファンデーションのボトルをインして使用。高濃度の炭酸がファンデに溶け込み、肌が見る見るリフトアップ。細かなミスト状になったファンデが肌に密着。毛穴もキレイにカバー。
MTG リファフィズファンデーション/リファミスト
リファフィズファンデーション2個セット ¥4,800/リファミスト ¥34,000

(中)ハリ肌を固定させる仕上げのパウダー
フィットアップBBによって引き上げた肌をこのパウダーで密着させる。リフトアップ効果と共に、美肌効果も長もち。同じシリーズのフェースブラシを使うと、引き上げ効果が倍増。
エレクトロン エブリワン フィットアップパウダー ¥4,800
(問)GMコーポレーション

(左)電子の力で肌を修復しながらリフトアップ
損傷した細胞を修復させるという電子の力を応用して、エイジングをストップさせながら理想の小顔仕上がりを目指せるBBファンデーション。軽い仕上がり。
エレクトロン エブリワン フィットアップBB 全2色 ¥4,800
(問)GMコーポレーション

 

今月聞かれたコスメ

Q.髪がいい感じにしっとりしていますね

(美容ライター 新田晃与さんの言葉)

髪はともかく頭皮はキレイなんです
毎日シャンコンが当たり前だと思っていたら、そうじゃないらしいです。忙しい女子たちは、疲れているからまあいいかとお風呂に入らずに出社して、なるべく人を遠けながら1日を過ごす人がかなりいると、資生堂調べでわかったそうです。そこで誕生したのがこのドライシャンプー。シャンプーせずに試してみました。頭皮に広がる清涼感。1日快適に過ごせました。忙しさを理由に、これに逃げそうな自分が怖いです。

p145-2
資生堂 TSUBAKI お部屋でシャンプー 180ml オープン価格

 

%e6%b5%81%e7%94%a8kd_eos-1d-x_4635%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%bc%aa%e9%83%ada
美容エディター
天野佳代子
『美的』創刊時から本誌に関わる。幼い頃からコスメ好きで、親の目を盗んでは近所の化粧品店に入り浸っていた過去をもつ。美容歴30年。61歳。

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、吉澤康夫(静物) 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事