渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2017.7.18

自然素材をシンプルに取り入れて旬の発色を叶える「shiro」のネイルカラー【渡辺佳子さん連載 Vol.120】

今回から「shiro」について、新製品を中心にご紹介したいと思います。

shiroは「みずから素材と出合い、その生産者と会い、生産者の思いを伝えるために素材の良さを最大限引き出す。自分たちが毎日使いたいものを作る」というポリシーを大事にして、もの作りをしています。

当初、shiroの前身ブランド、LAURELの社名の時期は、素材を海外に目を向け、ローレルオイルやガーナのシアバターとの出合いから化粧品作りをスタートしたそうです。でも次第に、北海道の大自然の中にある身近な素材を意識するようになり、オリジナル性の高いスキンケアを開発。そして自然素材のスキンケアできれいになった肌に色をのせるという発想で、近頃はメイクアップアイテムにも力を入れています。

■アマニ油を配合した色味のオシャレなネイルカラー

shiroのメイクアップ製品の特徴は、自然素材をうまく取り入れた、気持ちのよい質感が感じられながらも、色みのオシャレさや、発色のよさはしっかり追い求めていることかなと思います。それがよくわかるのが、アマニ油を配合しているネイルカラー、「亜麻ネイル」です。

shiro_1

亜麻ネイル 新色10色から 7H02、7H05、7H08
各10mL ¥2,400(税抜)

7H02 ダークネイビーですがうっすらと青みがのる程度の抜け感発色。
7H05 上品な抜け感のあるティーグレー。
7H08 落ち着きのあるスモーキーなオリーブ。

 

新色から、モデル使用の、今秋いちおしの“抜けネイビーカラー”と、いま塗りたい旬のグレー、オリーブ系の色を選んでみました。

亜麻ネイルは、その名のとおり、保湿成分としてアマニ油を配合しています。北海道の亜麻種子を丁寧に絞ったオイルです。

塗る回数や異なるカラーを重ねることで、ツメの上に自分だけのアートのような混ぜ色を作ることができます。たとえば取れかかってきた時、リムーバーで落とすのではなく、上から色を重ねてまた違った表情にすることで、結果的にリムーバーを使う回数を減らすことができ、ツメのケアにもなります。とてもスマートな発想!

■ベストセラーのベースコート

新色ではなく、既存のネイルアイテムですが、ベストセラーになっているベースコートもご紹介します。

%e4%ba%9c%e9%ba%bb%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%887b00

亜麻ネイル 7B01 ¥2,400(税抜)

 

アマニ油のほか、鹿児島県の地層から採取された火山灰を使って、ツメ表面の凹凸をなめらかにするベースコート。確かにツメ表面がつるんと整いながら厚みのある透明膜で覆われる感じ。自然なツヤがでて、上につけるネイルのノリや発色がよくなります。

 

製品に関する詳細はshiro公式HPへ
=> http://shiro-shiro.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事