美的GRAND
本当に買うべきベストコスメ
2021.10.22

顔もボディもつるすべになる鉄板の角質ケアコスメ

長年にわたって愛され、売り上げを伸ばし続けているロングセラーコスメには、多くの人から支持を得るだけの理由が必ずあります。逸品たるゆえんを、プロの視点から読みときます。【もりたじゅんこ「本当に買うべきベストコスメ」vol.2】

全身を丸ごとつるすべにできる1本はこれしかない!

肌って、少し油断するとザラザラ、ブツブツしてきませんか? 毎日お風呂に入って洗顔しているはずなのに、なぜだか肌の上に“要らないもの”が蓄積してしまう…。
私も40代を過ぎてから、ひしひしと“積み重なる肌負債”を実感するようになりました。(乾燥肌のせいか、若い頃はそれほど落とすケアの重要性を感じていなかったのですが)。何かしらプラスαで手をかけないと、肌の手触りが悪くなったり、くすみが目立ってきます。

そこで角質ケアの名品といえば、「タカミ スキンピール」(30ml ¥5,280/写真右)。青い小瓶に入った、15年以上のロングセラーです。こちら、マイルドなフルーツ酸(AHA)を配合した美容液で角層のターンオーバーを促す美容液。メリットは、使い続けると確かに肌の感触がつるつるすべすべ整う実感が得られるのに、刺激がまったくといって無いこと。ピリピリしたり、作用が強過ぎて皮が剥けたようになる…といった角質ケアものに起こりがちな副反応が出にくい処方になっているのです。負担なく続けられるから、効果も持続しやすい。まさにホームケアに望む理想で、私も今までに10本以上リピートしています。

202110grensai-morita-1
そして個人的に顔用以上に超オシなのが、ボディ用のスキンピール「タカミスキンピールボディ」(200g ¥6,160/写真左)。こちら、何がいいって、角質ケア機能がメインでありながら保湿もできてしまうんです。しかも、体のあらゆる場所に使えます(デリケートゾーンなど粘膜部分は除く)。世の中にボディケアものはいろいろありますが、この2機能を兼ね備えたアイテムはなかなか少ないもの。ひじやひざ、かかとといった部位はもちろんですが、首や胸元、背中、お尻、二の腕…とにかく気になるパーツにはこれを塗っておけばいい。つるんといい感じの肌をキープできます。瓶の口が広いから、ざくっとすくって片手にたっぷりのせ、逆側の手で各パーツにざざっと塗り広げていく…といった“乱暴塗り”をしても構いません。手間なく効率的に全身ケアがかないます。美容家さんやモデルさんでも、「これでないと」と長年愛用している人が本当に多い、替えのきかない逸品です。

https://www.takami-labo.com/

202108grand-2
美容エディター・ライター
もりたじゅんこ

雑誌『美的GRAND』、『美的』にて毎号記事を手がける。元々アトピー素因をもつ体質で、幼い頃から肌トラブルに見舞われるたび、肌のコンディションはメンタルにも密接につながっていると実感する。正しいスキンケア法を知った現在は、ときに原因不明のじんましんや湿疹に悩むときもありつつ、おおむね良好な肌状態をキープ。

Instagram @junko_morita__
https://www.instagram.com/junko_morita__/

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事